【朗報!】吉田和生さん(西予市出身)が人間国宝に認定へ!

2017年8月4日

文楽人形遣い・吉田和生さんが重要無形文化財保持者認定へ

 

 西予市野村町出身で、人形浄瑠璃文楽人形遣いの吉田和生さん(本名:荻野恒利さん)が、重要無形文化財保持者(いわゆる人間国宝)に認定されることとなりました。

7月21日に開催された文化審議会文化財分科会の審議・議決を経て文部科学大臣に答申されたものです。

 

吉田さんは、昭和42年に文楽協会人形部研究生となったあと、吉田文雀(平成6年人間国宝に認定)に入門し、昭和43年に初舞台。

以来、長年の努力によって身につけた技量と功績が高く評価されました。

西予市出身者としては初の快挙となります。

 

 

西予市長コメント

 

 

吉田和生先生の人間国宝(重要無形文化財保持者)認定について、心からお祝い申し上げます。先生の長年にわたるたゆまぬ努力とご功績のたまものとお喜び申し上げます。

 

先生のふるさとであり県内文楽5座のうち2座(俵津文楽・朝日文楽)を擁する当市としても大変誇らしく喜ばしいことであり、当市の伝統文化継承を担う子どもたちとってもよい励みになると思います。

 

先生におかれましては、今後も文楽の発展、伝統文化の発展にますますご活躍されますことを市民一同心よりお祈り申し上げます。

 

                              平成29年7月21日 西予市長 管家一夫

 

 

お問い合わせ

文化体育振興課
電話:0894-62-6416