【開明学校特別展のご案内】教科書っておもしろい(3)

更新日:2018年10月25日

  平成30年度開明学校企画展

教科書っておもしろい(3)

昭和20年代のくらしを見る~激変する時代 ~

本展は、昭和20年代の国語科・社会科の教科書を中心に約30点展示し、終戦を迎えた日本の激変する時代を読み解きます。当時、小学生だった市民の方にお話を伺い、貴重な体験談をご紹介します。

開明学校では初公開となる製本前のめずらしい「暫定教科書(昭和21年度使用:この度、開明学校に寄贈されました)」は見所のひとつです!!

*:暫定教科書は新聞社から新聞用紙の供出を受けて作成されました。児童・生徒に渡る時点では複数頁を印刷したものが製本されていない状態でした。児童・生徒あるいは父母が切り分け綴じて製本しました。

 

川で洗濯は当たり前!?昔話「ももたろう」の世界のなかだけじゃなかった!!

お見舞いには“たまご”が一番!!鶏卵は高級品だった!?社会科って戦後にできたって本当!?など、教科書からみえてくる人々のくらしを感じてください。

 

更に!!11月4日(日曜日)15時~(30分程度)開明学校2階において、展示にご協力いただいた花園大学文学部日本史学科図書館司書課程「菅修一先生」をお招きして、「教科書っておもしろい」お話をしていただきます 。

西予市文化祭期間中:11月3日(土曜日)、4日(日曜日)は、西予市民は、入館が無料です。どうぞ、この機会にお越しくださいませ。

1:場所

重要文化財開明学校(2階西側)

(西予市宇和町卯之町三丁目109番地)  

2:期間

平成30年10月30日(火曜日)~平成31年3月24日(日曜日)

3:時間

午前9時から午後5時 (最終入館は午後4時30分)  

4:休館日 

月曜日(月曜祝日の場合は翌日休館)

5:入館料

大人(高校生以上)500円、小中学生300円(宇和民具館の入館料を含む)  

6:主催

西予市・西予市教育委員会

7:企画

重要文化財開明学校

8:協力

花園大学文学部日本史学科図書館司書課程菅修一氏

9:問合せ

重要文化財開明学校

〒797-0015

西予市宇和町卯之町三丁目109番地

電話番号/ファックス:0894-62-4292

 

ayumiomote.png
ayumiura.png

この記事に関するお問い合わせ先

文化の里施設(宇和先哲記念館)
愛媛県西予市宇和町卯之町四丁目327番地
電話:0894-62-6700
ファックス番号:0894-62-6701

メールフォームによるお問い合わせ