【募集】市内で創業をお考えの方へ!「西予市経済循環モデル事業」について

更新日:2018年03月31日

経済循環モデル事業
西予市経済循環モデル事業(チラシ)

標記事業は、西予市内での創業を促進し、「経済振興なくして地域振興なし」を合言葉に市の産業振興(活性化)と地域活性化を図ることを目的として新設しました。

1.事業の創設にあたって

西予市では、創業・起業の創出に注視し、平成27年度の新規事業として「創業支援」の方向を打ち出しました。 その具体的な事業形態は地域経済の「新陳代謝」を進める上でのイメージとして、

(1)創業・起業時に「資本力」ではなく「企画力」を重視した包括支援の必要性

(2)持続的な発展のための経営診断と組織的な成長支援体制の整備

(3) 創業・地域経済循環・経営支援を地域の産官学金で支援するモデルとなる事業

など、西予市の独自色を打ち出し、事業名を「西予市経済循環モデル事業」といたしました。

2. 設置目的

(1) 創業・起業者へ支援することにより、市内での経済循環の仕組みと、企業による地域貢献を促し今後、市における基幹産業と成り得る企業を育成。

(2) 創業者へ目的を持った資金を融通することで、市内への資金の循環と外貨(市外からの売上)の獲得、新規事業の展開を支援する仕組みを創設。

3. 内容

当該事業は、形式的には「公募型第三セクター方式」になり、創業・起業に対する支援は補助ではなく、市の「出資」と金融機関の「融資」をおこないます。

(1)金融機関と行政が創業・起業アイデアのプロジェクトファイナンスとして支援します!

(2)金融機関からの事業融資額の1/2程度を出資します!【上限2000万円】

(3)2次創業など、継続的な経営支援により持続的に発展し、地域に根ざした企業を目指す!

(4)産官学金が西予市の課題に対しスクラムを組み課題解決体制の構築を図ります!

4. 要件

市内に事業所を有し、提携金融機関からの融資を受けることができる合同会社及び株式会社で、以下の要件をみたすものになります。

(1)市外からの売上を決算期に1/2以上計上できること【創業計画に明記】

(2)市の出資額と同額程度は地元企業から調達(原材料等)を行うこと【地元還元】

(3)地域貢献活動が事業に盛り込まれてること。【地域課題の解決】

(4)上記には該当しないが「西予市経済循環モデル事業審議委員会」が別途認めたもの

※そのほか詳細要件については、添付要綱をご覧ください。

5.問合せ先

西予市産業建設部経済振興課

電話番号:0894-62-6408 ファックス:0894-62-6542 メール:

この記事に関するお問い合わせ先

経済振興課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6408
ファックス番号:0894-62-6542

メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。