【西予市歴史文化講演会】2月開催の講演会

更新日:2018年03月31日

第2回から第5回を開催しました

1月から開催中の西予市歴史文化講演会。2月は、第2回から第5回までを開催しました。各講演会の様子をダイジェストでお伝えします。

 

第2回大本敬久氏(愛媛県歴史文化博物館学芸員)「西予市の祭りと年中行事-地元の民俗文化財を知る」

平成28年2月6日(土曜日) 於:朝立会館(西予市三瓶町)

西予市の祭りや年中行事を、南予、県内、国内や世界と比較したり、分布や祭りなどに用いる道具の形などから、その特色についてわかりやすく紹介していただきました。聴講者にとって、身近なテーマであり、日頃自分たちが何気なく接している地域の文化について、認識を新たにしたなどの意見が聞かれました。

 

 

 

第2回講演会

第3回別宮博明氏(西予市城川文書館学芸員)「歴史資料でひも解く地域の歴史」

平成28年2月7日(日曜日) 於:西予市教育保健センター

城川文書館の活動内容や所蔵史料(古文書、行政文書)を詳しく説明したうえで、史料を読み解くことで何が明らかになったか、明らかにされた当時の生活の様子などをご紹介いただきました。『勤方家業記』(高野子村で庄屋を勤めた芝家に伝わる文書、安永8年(1779))には、七月に「辻堂にてせつたひ、餅米七升おはきニいたし遣ス、…」とあります。これは、もち米7升をおはぎにして接待するという、茶堂での具体的な接待の様子が記された貴重な史料で、興味深い内容でした。当日は史料の実物も展示しました。

 

 

第3回講演会

第4回安藤邦廣氏(筑波大学名誉教授)「茅葺きで里山が蘇る 民家を直して人が集う」

平成28年2月27日(土曜日) 於:野村公民館

里山を構成する草地(茅場)は人の手が入って初めて維持されるもので、茅場には生物多様性と環境をまもる効果があるそうです。茅場で刈られた茅は、民家などの屋根に葺かれますが、そこで使用された古茅は、肥料として土壌改良に活用され循環します。文化のみならず、環境や生物多様性、いのちを守る茅葺きを残すことを通じて、今後の人間の生き方を考えさせられました。

 

 

 

第4回講演会

第5回柴田昌児氏(愛媛大学埋蔵文化財調査室准教授)「西予古代人、船に乗り、海を渡る。」

平成28年2月28日(日曜日) 於:西予市教育保健センター

宇和盆地の発掘調査成果から明らかなように、古代西予の人々は、九州や瀬戸内、南海土佐と交流を持っていました。では、海路で九州などと交流する際、どのような船が使われていたのでしょうか?民族例、歴史的に瀬戸内海はどう認識されたか、船の種類と構造、考古資料に見る船の構造、実際に出土した船の部材、愛媛県内の出土事例などについてお話しいただきました。韓国から出土した古代の船が日本で作られたと考えられることなど、古代人が船で長距離移動したことに驚きとロマンを感じる参加者が多かったようです。

 

 

 

第5回講演会1

 

第5回講演会2

 

アンケート結果

各回ごとのアンケート結果(抜粋)を掲載します。聴講いただきました皆様、アンケートにご協力いただきました皆様、誠にありがとうございます。

 

 

 

今後の予定

第6回

日時) 平成28年3月6日(日曜日)午後2時~ 会場) 三瓶文化会館(愛媛県西予市三瓶町朝立1-337-13) 2階研修室

講師・演題) 二村悟氏(工学院大学客員研究員)「近代化遺産の価値と調査のポイント」 岡崎直司氏(近代化遺産活用アドバイザー)「西予市の近代化遺産」

 

第7回

日時) 平成28年3月13日(日曜日)午後2時~ 会場) 総合センターしろかわ(愛媛県西予市城川町下相945) 2階大会議室

講師・演題) 日和佐宣正氏(愛媛県教育委員会)「山城が語る地域の歴史」

 

第8回

日時) 平成28年3月19日(土曜日)午後7時30分~ 会場) 狩江公民館(愛媛県西予市明浜町狩浜3-202-7) 2階ホール

講師・演題) 高瀬哲郎氏(石垣技術研究機構)「石積み・石垣が物語る郷土の歴史と風景」

 

注意

参加無料ですが、事前申し込みが必要です。詳しくは西予市文化体育振興課(電話:0894-62-6416)までお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

スポーツ・文化課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6416
ファックス番号:0894-62-6591

メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。