様式集 農地関係(農地の権利移動、貸借、転用、各種証明等)

更新日:2018年06月27日

農地を耕作目的で所有権移転・貸借等権利設定する場合の許可申請書

添付書類

農業経営基盤強化促進法による権利設定

農地の所有権移転・権利設定をする際に既に権利設定がされいる状態の場合は、合意解約が必要です。

農地を相続によって農地を取得した場合には届出が必要です。

相続によって農地を取得した場合の届出

平成21年12月15日に改正農地法が施行され、農地の権利を相続等によって取得したときは、農地のある市町村の農業委員会にその旨の届出をしなければならないことになりました。

但し、相続する不動産に農地(田、畑等)が無い場合は必要ありません。

農地を農地以外の用途に使用する場合の許可申請書

農地転用の申請

転用する場合は

農地法第4条第1項の規定による許可申請書

自らの農地を自ら農地以外の用途に使用する場合(所有権の移転なし)

 

農地法第5条第1項の規定による許可申請書

他人の農地を取得又は貸借によって農地以外の用途に使用する場合(所有権移転・貸借権の設定あり)

必要面積検討表(車・資材を置く場合 等)

資金計画書

転用転用申請後の申請

転用申請後の申請受理証明

農地の現況証明書

農地を田から畑にした場合や畑から田にした場合

農地を自らの耕作のために農業用施設にした場合

土地所有者と使用者が同一であること。

施設の面積(造成し農地でなくなった面積)が200平方メートル未満であること。

非農地証明申請(農地が非農地であるという証明書 原野 等)

この記事に関するお問い合わせ先

農業委員会事務局
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6417
ファックス番号:0894-62-6534

メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。