せいよ女性の会「おイネさん班」始動

2013年8月30日

「せいよ女性の会」では、女性の豊かな感性や生活に密着した意見を、直接市政へ届けることを目的のひとつに、今年度は、5つのテーマごとにグループに分かれ活動しています。

○「シルク班」

○「泉貨紙班」

○「農産加工班」

○「お米と藁を生かす~おひさま~班」

○「おイネさん班」

 

今回はおイネさん班」の活動の様子を紹介します。

 

 

 

 

    当班は、市が掲げる「イネにちなんだまちづくり」へ向け、楠本イネについて深く学習し、イネに関連した取り組みへ展開することを目標としています。

現在の活動は、まずは会員自らがおイネさんのことを知ることが必要と、文化の里施設 堀内八重統括館長による講座を受けています。

すでに開催された2回の講座では、シーボルトの来日から、お滝さんとの出会い、イネの出生から時代の流れにそって詳しく解説いただきました。

既存する様々な歴史文献に基づいた確かな史実や新たな情報と共に、時代背景や人物の心情へと膨らむお話に、会員は夢中にメモをとりながら聞き入りました。

また、同時にイネや敬作と関わったこのまちの豊かな歴史に改めて誇りを感じています。

 

今後、さらにこの講座を受け学習し、今後どのようにイネを発信し、イネに関連した取り組みへ展開していけるかを考えていくことになります。

 

*昨年東温市の坊っちゃん劇場において、文化の里施設 堀内八重統括館長による「おイネさんと敬作先生」の講座が開催されています。

その講座内容の原稿原文を紹介します。

 

堀内館長講演.pdf(3.14MBytes)

 

 

 

 

お問い合わせ

企画調整課
男女共同政策室
電話:0894-62-6403