楠本イネの新事実 ~母、タキの手紙から~

2016年1月21日

おイネさんが卯之町を訪れたのはいつか?その滞在期間は?

平成28年1月16日(土)、西予市教育保健センターにて西予市歴史文化講演会の第1回目が開催されました。

講師は、元東海大学講師でシーボルト研究者の石山禎一(よしかず)先生で、「おタキの手紙から見た娘イネ-未公開の二つの史料から-」と題して講演いただきました。

 

石山先生からは、母タキがシーボルトに宛てた手紙から、

  1)イネが初めて卯之町を訪れた時期と滞在期間

  2)イネの幼少期の性格と母タキの教育

  3)シーボルト事件をタキはどう受け止めたか、などについてお話しいただきました。

特に、1)についてはこれまで諸説あったこともあって、約160名の出席者は関心を寄せていました。

 

講演要旨(266KBytes)   

 

 

講演会の様子1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                  講演会の様子1

 


講演会の様子2                                                                                                                            

 

                   講演会の様子2