【自然が織りなす海里山】 愛媛県西予市 田舎で働き隊(地域おこし協力隊)を募集中!

2016年9月15日

 せいよ地域おこし協力隊 雇用型(嘱託職員)の募集記事はこちらをクリック

 

 

 

  西予市は、愛媛県南予地区に位置しており、東西50キロメートル、総面積515平方キロメートルの広大な面積を有しています。西は穏やかな宇和海、東は四国山脈のカルスト台地に連なる山々が広がり、標高差1,400メートルと変化に富んだ地形から、美しい豊かな自然環境と景観を誇ります。

 その美しい宝は、西予市の「ヒト」が長い歴史のなかで築きあげた「モノ」であり、受け継がなければならない「コト」です。

 しかし、肝心の「ヒト」は減少の一途をたどり、歯止めがかからない状況となっていることから、これまで大切に守られてきた伝統や文化、地域の様々な資源が失われようとしています。

そのようなことから、市内の地域資源を活かして、農業経営や特産品の開発、里山カフェの経営などにより自立・定住し、地域を活性化していく人材を求めています。

 

 

 

田舎で働き隊を求める地域の紹介(画像をクリックするとPDFで拡大版が確認できます。)

 

 

 

○遊子川地域活性化プロジェクトチーム

地域紹介イメージ(遊子川)JOIN.jpg

 

 

 

○高川地域づくり会

高川地域づくり会JOIN.jpg

 

 

募集要項

1 募集人数

 

内訳:城川町遊子川地域 1名(遊子川地域活性化プロジェクトチーム)

   城川町高川地域  1名(高川地域づくり会)

 

2 業務・活動概要、応募条件

西予市職員、市民、関係団体等と連携しながら、別添の受入・活動計画書に基づく業務を遂行する。

 

 遊子川地域 受入・活動計画書

 高川地域 受入・活動計画書

 

【応募条件】

(1) 次に該当する人が応募できます。

・年齢が、満20歳以上60歳以下の方(性別は問いません。)

・生活の拠点を3大都市圏(注1)と政令指定都市又は地方都市(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)としており、せいよ地域おこし協力隊員として採用後、西予市に住民票を異動し、地域が指定する住宅に居住することができる方。

  (注1)3大都市圏:埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県

・普通自動車運転免許証を取得している方

・住民と協力しながら、積極的に地域づくり活動のできる方

・コミュニティビジネス・ソーシャルビジネスに興味のある方

・任期終了後、活動地域において起業・定住に意欲がある方

(2) 次に掲げる条件の何らかに該当する人は応募することができません。

・成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む)。

・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人。

 

3 委嘱及び期間

(1)西予市から委嘱を受けます(市との雇用関係なし)。

(2) 採用の日から平成30年3月31日までを一区切りとし、年度更新により最長3年まで。

 (活動実績などにより更新をします。)

 

4 報償費

月額172,000円(国民健康保険等自己負担分含む)

 

5 待遇及び福利厚生

(1)雇用の形態ではなく、委嘱となります。

(2)西予市と受入地域づくり組織が田舎で働き隊(地域おこし協力隊)の活動に要する支援業務について委託契約を締結します。隊員の活動や生活上の直接的な支援については、受入地域づくり組織が行います。

(3) 住宅は、受入地域づくり組織が準備した物件を無償貸与又は個人が借りた家賃を補助します。光熱水費等は、自己負担となります。

(4) 活動に使用する車両については、受入地域づくり組織が貸与します。

(5) 活動に関連して出張等を行った場合は受入地域から旅費を支給します。

 

6 サポート体制

(1) 田舎で働き隊事業統括担当課(まちづくり推進課)に、田舎で働き隊員相談担当者を配置します。

(2) 配属される地域(支所)においても、地域おこし協力隊担当職員を配置し、地域とのパイプ役を担います。

(3)受入する 地域づくり組織において、スムーズに地域に溶け込めるよう、地域の慣習やルールをアドバイスするなど、地域での暮らしをサポートするための体制を整えています。

 

7 応募手続

(1) 応募期間

  平成28年9月16日(金)から随時受付

(2) 提出書類

・せいよ地域おこし協力隊応募用紙

履歴書(市販のもの) 1部

○記入上の注意事項

・顔写真を貼付して下さい、職務経歴書は必要に応じて添付して下さい。

・レポート(字数に制限はありません。書式は自由)

◆レポートテーマ

田舎で働き隊員に応募した動機(地域を選定した理由)、自分にできること・やりたいこと、今までの経験を全て含めて書いてください。

※提出された個人情報については本公募のみに使用し、その他の目的には使用しません。

 

(3) 応募先

7978501

愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1

西予市役所 まちづくり推進「田舎で働き隊員」募集係

(4) 問い合わせ先

西予市企画財務部まちづくり推進課 地域振興係 担当者:池田、中井

電話:0894-62-6403 Fax0894-62-6574 Eメール: machidukuri@city.seiyo.ehime.jp

 

選考方法

(1)【一次選考】

受付期間終了後、書類選考の上、合否の結果を応募者全員に文書等で通知します。

(2)【二次選考】

一次選考合格者を対象に、地域の方及び市役所職員との面談等を実施します。

日時、場所等については、一次選考結果通知でお知らせします。

※二次選考会場までの旅費は旅費規程に準じて計算し、3万円を上限に支給します。

 

最終選考結果の通知

二次選考終了後、速やかに二次選考受験者に文書等で通知します。

※選考の経過及び結果についての問い合わせには応じられませんので予めご了承下さい。

 

 

応募用紙.doc

お問い合わせ

まちづくり推進課
電話:0894-62-6403