第5回西予市おイネ賞事業表彰式開催!!

2016年12月19日

第5回西予市おイネ賞事業表彰式が開催されました!! 【平成28年12月4日 於:西予市宇和文化会館】

 

おイネ賞事業は、日本初の産科女医となったシーボルトの娘楠本イネを顕彰し、その志を継ぎ、女性医師を奨励することを目的にH24年度に創設しました。

楠本イネが少女時代を過ごし、医師としての夢を志したまちとして、イネの功績をたたえ、女性医師をはじめ女性活躍推進を図るために展開しています。

 

第5回目となる今年は、医療活動や医学研究に活躍する女性医師や女子医学生を表彰する奨励事業を昨年に引き続き実施し、3名の方が受賞の栄に浴されました!

 

 

全国奨励賞(日本医師会が推薦)

 

医療法人いぶき会 針間産婦人科 院長

金子 法子 氏(かねこ のりこ)

【プロフィール】

平成元年、川崎医科大学卒業。同年、山口大学医学部産婦人科学教室に入局。その後、国立下関病院(現関門医療センター)、山陽中央病院、山陽小野田市民病院勤務を経て、平成10年に針間産婦人科副院長、平成13年院長に就任し産婦人科医としての研鑽を積みながら、地域医療へ貢献している。平成19、20年度の2年間は、厚生労働科学研究費補助金「反復人工妊娠中絶の防止に関する研究」班メンバーを務め、現在は山口県産婦人科医会理事(女性保健担当)として、日々の診療に携わる一方で、精力的に性教育・避妊教育・人権教育・女性の健康教育等の講演活動を行っていると同時に、若年妊娠、虐待、レイプ等行政と連携しながらサポート活動に力を注いでいる。

 

 

地域奨励賞(愛媛県医師会が推薦)

 

医療法人 岡沢クリニック 院長
NPO法人 CASA(カサ)JOHANNE(ヨハネ)
ヨハネの家 理事長

岡澤 朋子 氏(おかざわ ともこ)

【プロフィール】

愛媛県愛南町出身、昭和57年、徳島大学卒業。同年、徳島大学医学部小児科学教室に入局。翌年、愛媛大学医学部小児科学教室に入局。その後、宇和島市立病院、倉敷平成病院、愛媛県立南宇和病院勤務を経て、平成11年に医療法人岡沢クリニックを開院し、小児科医・小児神経科専門医として、日々の診療に携わっている。さらに、平成24年、児童デイサービス カサヨハネという福祉サービス事業所を開設し、地域の発達障がい児と家族を支援するために力を注いでいる。

 

医学生奨励賞(愛媛大学医学部が推薦)

愛媛大学 医学部医学科 5回生

草川 あかり 氏(くさかわ あかり)

【プロフィール】

試験対策委員など同級生の世話役的な存在で、サークル活動は、英語研究会(ESS)の部長を務め、また、一次救命処置普及活動、二次救命処置の習得などを目的としたオレンジクロス(Orange Cross)という団体で、市民への救急処置の仕方の普及にも努めています。将来は愛媛県内で、脳神経外科医として活躍し、多くの人命を救うことを目指し、臨床実習などの勉学に励んでいる。

 

  

 DSC_3376.JPG

  

 ▲全国奨励賞を受賞された金子 氏         

 

 

DSC_3390.JPG

 

▲地域奨励賞を受賞された岡澤 氏

 

 

DSC_3395.JPG

 

▲医学生奨励賞を受賞された草川 氏

           

  DSC_3350.JPG

 

▲管家市長より表彰状と目録贈呈 

 

                                            

 式典に際し、関係各方面より祝辞を頂き、また過去の受賞者の方からお祝いのメッセージも頂き、表彰式に華を添えていただきました。

 

式典次第 お祝いの言葉.pdf(2MB)

 

 

また、表彰式と併せて「健康づくり講演会」も実施され、国立研究開発法人理化学研究所 辨野特別研究室 特別招聘研究員の「辨野 義己 氏」が

「健腸生活」で元気なカラダを手に入れよう!〜大切な腸内環境コントロール〜と題し講演し、来場者の関心を集めていました。

 

DSC_3402.JPG