平成30年度 給与支払報告書(総括表)の提出

2017年12月4日
平成30年度(平成29年分)給与支払報告書の提出期限

 

 平成30年1月31日(水)まで

 

 各事業所の担当の方は、期限までに給与支払報告書に総括表および特別徴収分仕切紙、普通徴収分仕切紙(普通徴収への切替理由書)を添えて市役所まで提出してください。

 給与支払報告書を提出する際は、市役所から発送している総括表を添付してください。会計事務所等に源泉事務を委託されている場合は、そのままお渡しいただき、一緒に提出いただくよう依頼してください。

 

 

給与支払報告書の提出について

 

 平成29年中に給与等(俸給・給料・賃金・賞与など)を支払った方は、平成30年1月1日現在の住所地の市町村に、給与支払報告書を提出しなければなりません。しかしながら、西予市に居住しているものの、住民登録が他市町村のまま異動されていなければ、重複課税となる恐れがありますので、住民登録の異動についてご指導いただきますようお願いいたします。

 

 マイナンバー制度の導入により、平成29年度(平成28年分)の給与支払報告書から個人番号や法人番号の記入が必要になりました。

 給与支払者が個人の場合は、個人番号確認のため、支払者の個人番号カード(マイナンバーカード)の写しを必ず添付してください。個人番号カードがない場合は、通知カード等と身元確認書類(運転免許証等)の写しを添付してください。

 

 H30年度総括表.pdf(85KB)

  H30年度仕切紙.pdf(47KB) 

  個人事業主のみなさまへお知らせ.pdf(30KB)

 

 

異動届書の提出について

 

 平成30年度(平成29年分)の給与支払報告書を提出されたあとに、退職・休職・転勤等が生じ、平成30年6月分からの市県民税の特別徴収ができない場合は、平成30年4月2日(月)までに「給与所得者異動届出書」を提出してください。平成30年度当初の特別徴収税額通知は、期限内に提出された異動分を反映し、平成30年5月に発送予定です。

お問い合わせ

税務課
電話:0894-62-6401