末光家住宅2月の公開イベント!

2018年1月25日

 2月の末光家住宅の一般公開は、4日(日)です。(毎月第一日曜日) 

 今回は、宇和特別支援学校聴覚障がい部門の生徒さんが、自分たちが描いた町並みの絵を説明してくれます。

町並みでの交流や作品への想いを一生懸命に伝える発表をお楽しみに!

 ご希望の方に建物内部の説明も行います。

 

 <末光家定期一般公開> 

 

 平成30年2月4日(日) 午後1時30分から午後3時

 

   ◆豆講座「卯之町の町並みを見つめて~私たちの描いた風景~」

 

     発表 愛媛県立宇和特別支援学校 聴覚障がい部門高等部の皆さん  

         

    ◆建物内部の説明 (随時)  

      随時、受け付けます。午後は郷土史家や末光家の修復を担当した建築士も説明を行います。

 

末光家2月チラシ.pdf(653KB)

 

軒先市2月チラシ.pdf(203KB)

 

 

この日、町並みでは・・・

 ・文化の里休憩所付近 →軒先市(季節のご膳、きもの体験の割引、プチ編み物教室、11時~うたいま唱歌×オカリナ演奏) 

 

 ・宇和民具館 →「卯之町のひなまつり」、唱歌や童謡を参加者と一緒に歌う「うたいま唱歌」(午後2時ごろから)

 

 ・宇和先哲記念館 →「蔵出しリメイクひな展」

 

 ・鳥居門・御成門もこの日は開放されます。

 

末光家住宅について

 末光家が単独で修復保存工事を行ったこの住宅は、明和7年(1770年)の建築とされ、卯之町の町並みに残る住宅では最古のものである。 この商家において、末光家は「清澤屋」の屋号で酒造業を営み、大正時代からは醤油の製造販売を始めた。このほか、第17代末光千代太郎が昭和23年に伊予合同銀行(後の伊予銀行)頭取に就任するなど、卯之町のみならず県内の経済発展に貢献した。

 また、同住宅は、平成25年1月、末光家から市へ寄贈を受けた。

 市では、平成17年から毎月第一日曜日にこの住宅の一般公開を行い、ミニ講座や作品展、茶会や琴演奏会などの催しを行っている。 

地図

末光家住宅位置図

お問い合わせ

経済振興課
電話:0894-62-6408