【イベント】端午の節句展(5月30日まで)

更新日:2021年03月12日

宇和民具館季節展示「端午の節句展」を開催

時代を追うごとに、住宅事情等でお祝いの仕方も変化し、大きな鯉のぼりや武者人形を見ることが少なくなってきました。当館ではそういった日本の又は地域における「端午の節句」文化をご覧いただけるよう、季節展示として毎年開催しています。

今回は、10メートルを超える鯉のぼりや、85センチメートルもある武者人形、今では珍しい昭和初期の乗馬した「加藤清正」の人形も展示します。

その他、歴史や雑学の紹介や、鯉のぼりの中をのぞけるコーナーをご用意していますので、大人から子どもまで楽しくご覧いただけます。

子供の成長を見守ってきた「端午の節句」にまつわる民具を、この機会にぜひご覧ください。

開催期間

令和3年月4日10日(土曜日)から5月30日(日曜日)

開館時間午前9時から午後5時 (最終入館は午後4時30分 ) 

休館日月曜日(月曜祝日の場合は翌日休館)  

展示場所

宇和民具館 1階町家(西予市宇和町卯之町三丁目106番地)  

入館料

大人500円

小・中学生300円  

民具館常設展と開明学校入館料込・団体料金20名以上から50円引き端午の節句展チラシ

端午の節句展チラシ(PDFファイル)

この記事に関するお問い合わせ先

文化の里施設(宇和先哲記念館)
愛媛県西予市宇和町卯之町四丁目327番地
電話:0894-62-6700
ファックス番号:0894-62-6701

メールフォームによるお問い合わせ