令和元年度介護職員等特定処遇改善加算の届出について

更新日:2019年09月05日

介護職員等特定処遇改善加算とは

介護職員等特定処遇改善加算(以下、「特定加算」という)は、現行の介護職員処遇改善加算(以下、「現行加算」という。)に加え、介護職員の確保・定着につなげていくために創設され、経験・技能のある介護職員に対し、さらなる処遇改善を行うとともに、他の職種の処遇改善も行うことができることとなっています。

令和元年10月から特定加算を算定する事業所は、介護職員等特定処遇改善計画書の届出が必要です。提出期限の令和元年8月30日(金曜日)までに届出がない場合は、加算の算定開始が遅れることになりますのでご注意ください。

なお、特定加算は現行加算(1)~(3)のいずれかを取得していることが要件の一つとなるため、現行加算を取得していない事業所は、現行加算の届出を行う必要があります。

 

現行加算についてはこちらをご覧ください。

 

特定加算の概要およびQ&A

提出書類

・介護職員等特定処遇改善計画書(必要に応じて、添付書類1~3を添付)

・介護給付費算定に係る体制等に関する届出書

・介護給付費算定に係る体制等状況一覧表

・介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等に関する届出書

・介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等状況一覧表

 

※地域密着型通所介護と通所型サービスを一体的に実施している場合又は、法人で地域密着型サービスと総合事業の計画書を一括して提出する場合は、地域密着型サービスの計画書を提出することにより、総合事業分も提出を受けたものとします。

※訪問介護と訪問型サービスを一体的に実施または通所介護(通常規模・大規模型)と通所型サービスを一体的に実施している場合は、県へ提出を行うとともにその写しを市へ提出してください。

 

提出先

〒797-8501

西予市宇和町卯之町三丁目434番地1

西予市 福祉事務所 長寿介護課 介護保険係

 

郵送または窓口へご提出ください。

 

提出期日

令和元年8月30日(金曜日)【必着】

 

※年度の途中で新たに加算の算定を受けようとする場合は、算定を受けようとする月の前々月の末日までにご提出ください。

 

各様式等

令和元年度に特定加算を算定する場合

介護職員等特定処遇改善計画書(別紙様式2)(Excelブック:59.6KB)

「体制等に関する届出書」および「体制等状況一覧表」については下記よりダウンロードをしてください。

地域密着型サービスに係る様式

総合事業サービスに係る様式

 

該当があったとき

特別な事情に係る届出書(別紙様式4)(ワード:32.3KB)

 

届出をした計画内容等について変更があったとき

介護職員等特定処遇改善加算変更届出書(Excelブック:40.5KB)

 

この記事に関するお問い合わせ先

長寿介護課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6406
ファックス番号:0894-62-6543

メールフォームによるお問い合わせ