西予市立病院に関する住民説明会を開催!

更新日:2020年04月14日

市内6箇所において「市立病院新改革プランの改訂」について説明会を開催しました。

【これまで】

平成266月に成立した「医療介護総合確保推進法」に基づき、国・県は地域医療構想を策定し、西予市でもそれに合わせて、公立病院の果たすべき役割を認識し、その実現を図りながら安定的な経営ができることを目指して、平成293月に新公立病院改革プランを策定しています。

その中には、平成32年度末の目標として、二次救急の一本化、両病院の機能分担、ICTを活用した医療情報の連携等が記載されています。目標達成に向け推進してきたところですが、急速な人口減少や少子高齢化、医療従事者不足、また30年豪雨災害による進捗の遅れにより、市立病院を取り巻く環境は変わってきました。

【説明会を実施】

両病院の幹部・作業部会長会等で協議を重ねた結果、目標年度を2年間後ろ倒しするなど、新病院改革プランの一部を改訂することにしました。その改訂内容を住民の皆様にご理解いただくために、市内6箇所(旧町各1箇所と惣川地区)で217日から27日にかけて説明会を実施し、合計334名の参加がありました。

【説明内容】

令和4年41日を目標に、西予市民病院に二次救急体制を集約し、両病院のスタッフが協力して救急患者を受け入れ体制を整えます。それに合わせて、西予市民病院の病床数は維持し病床機能を見直し、野村病院の病床数を一部削減します。両病院の診療体制や取組みについては現状を維持しながら、医療従事者の確保により一層努めていくことなどを報告しました。

【おわりに】

通常医療・救急医療・災害時医療などの地域医療を守り、住民の皆さんが住み慣れた場所で安心して生活できる医療が確保できるようプランを推進していきますので、ご理解とご協力をお願いします。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

医療対策室
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6424 
ファックス番号:0894-62-6564

メールフォームによるお問い合わせ