【報告】モンゴルからの技能実習生が介護の実習中

更新日:2022年06月27日

新型コロナウイルス感染症の影響で遅れていた、つくし苑での介護実習が令和4年5月19日から始まりました。2人はこれから3年間つくし苑で実習し、日本語や介護技術を勉強する予定です。今回は、2名のモンゴル技能実習生を紹介します。

ビレグ

【リナ・エンフビレグ】23歳

日本での目標

日本は技術開発の世界的リーダーですので、学ぶことがたくさんあります。特に、この3年間で日本の文化を勉強したいです。

西予市の印象

自然が美しく、人々は優しく、住みやすいところです。

日本でやってみたいこと

日本の有名なところへ行きたい。(東京・大阪・京都等)

日本語が上手になりたい。

海を近くから見てみたい。

着物を着てみたい。

 

ドラム

【リナ・ドラムスレン】19歳

日本での目標

日本語を正しく理解し、3年間出来るだけ一生懸命勉強したいです。

西予市の印象

私達を、温かい気持ちで迎えてくれました。感謝します。つくし苑にモンゴル国旗があります。仕事をしているとき国旗をみると、とてもよい気持ちになり、励みになります。人を助けることが好きですから、毎日が勉強になります。

日本でやってみたいこと

日本の歴史のある美しいところに行きたい。

着物を着て、お祭りに参加し日本人のようになりたい。

この記事に関するお問い合わせ先

つくし苑
愛媛県西予市野村町野村9号47番地3
電話: 0894-72-3820
ファックス番号: 0894-72-3823

メールフォームによるお問い合わせ