ファイブヴィレッジ株式会社との立地協定の締結について

更新日:2018年03月31日

ファイブヴィレッジ株式会社との立地協定調印式を行いました

この度、東京にあるシステム開発のエンザントレイズ株式会社様が、西予市で子会社ファイブヴィレッジ株式会社の設立並びに、事業所の立地を決定していただいたのに伴い、地域からの雇用創出やIT関連産業の振興等に相互協力する事等を目的に、西予市との立地協定を締結致しました。 今後、ファイブヴィレッジ様は、親会社の国内開発拠点として、また、南予一のシステムインテグレーター(ICT技術を活用した、システムの企画開発から導入保守に至るまでの総合的な事業者)を目指されており、南予地域における新しいクリエイティブな産業として活躍される事を期待しています。 また、西予市をはじめとする南予地域の高校卒業生や、UターンIターン希望者等の積極的な採用も考えられており、若年層の定住やIT人材育成の観点からも、大きな期待をしています。

 

 

ファイブヴィレッジ株式会社の企業概要

○会社名 ファイブヴィレッジ株式会社 ○代表者 代表取締役 鍋嶋 正孝

○事業所所在地 西予市宇和町卯之町四丁目668番地7 KDビル2-2号

○事業開始 平成26年4月(予定) ○事業内容 ニアショアシステム開発事業、システムソリューション事業、ICT関連商品販売事業 ○雇用計画 5年間で25名(予定)

 

親会社であるエンザントレイズ株式会社については、下記公式ホームページを参照

 

 

 

調印式の様子

協定書を手にする西予市長(左)と鍋嶋社長(右)

この記事に関するお問い合わせ先

経済振興課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6408
ファックス番号:0894-62-6542

メールフォームによるお問い合わせ