【募集】西予市オフセット・クレジット(J-VER)販売しています

更新日:2022年03月07日

西予市オフセット・クレジット(J-VER)販売中!ご購入頂いた分のCO2が環境保全の資金へと変わります

西予市には、大地の公園「四国西予ジオパーク」で育まれた豊かな森林資源があります。その森林資源を地球温暖化対策や環境活動に役立てる活動として「森林資源活用プロジェクト」を立ち上げました。そして活動の中心となるのが、日常生活や経済活動で発生したCO2をクレジットに置き換えることができる「オフセット・クレジット(J-VER)」です。

西予市オフセット・クレジット.jpg

西予市オフセット・クレジット(J-VER)について

西予市では市内財産区の協力により、市内にある森林のうちCO2の吸収量を確認した森林面積が185ha存在します。そして森林は適正管理することで効率的なCO2の吸収が促され、3,973tのCO2削減効果があることが認証されています。 その3,973tをクレジットに置き換えて販売することで集まった資金を、森林や環境の保護等に役立てます。(環境省に認証されています。)

西予市オフセット・クレジット(J-VER)の展開について

西予市でのカーボン・オフセットは「せいよ森林資源活用プロジェクト」として「コウノトリとツルの飛来地、人と共生による環境保全」のサブテーマを挙げています。 西予市は、愛媛県の一級河川「肱川」源流の源である森林を保全し、コウノトリやツルが飛来する豊かな自然環境の中でカーボン・オフセットに取り組んでいます。

西予市オフセット・クレジット(J-VER)の活用について

カーボン・オフセットとは「自分たち(企業・個人)が出す温室効果ガスに責任を持つ」という考えに基づいた自主的な取り組みです。日常生活や経済活動において避けることができないCO2等の温室効果ガスの排出について、まずできるだけ排出量が減るよう削減努力を行い、どうしても排出される温室効果ガスについて、排出量に見合った温室効果ガスの削減活動に投資をすること等により、排出される温室効果ガスを埋め合わせるという考え方です。 西予市では、埋め合わせてご購入いただいたクレジットを「せいよ夢資源活用基金」としてお預かりし、それを資金として森林整備や環境保護などの四国西予ジオパークのまちづくりに活用していきます。

J-VER活用イメージ図.jpg

西予市オフセット・クレジット(J-VER)の購入方法について

西予市オフセット・クレジット(J-VER)は、原則として、企業・団体等において購入をしていただくこととしています。

 

  1. 購入を希望する方は、「オフセット・クレジット(J-VER)購入申込書」(※添付)を、西予市に郵送または持参により提出していただきます。
  2. 市は申請内容を審査し、購入を希望する方に適否の回答をします。
  3. 市は購入が認められた方と契約を交わします。
  4. 市から請求書を送付しますので、金融機関等で代金をお支払いください。
  5. 市は入金確認後、J-VERをオフセット・クレジット登録簿システムで移転(または無効化)します。
  6. 市は購入していただいた方に、西予市の森林づくりに協力したことを証するため、カーボンオフセットに関する証明書を発行します。

西予市オフセット・クレジット(J-VER)のメリットについて

カーボン・オフセットの目的は、企業や団体が経済活動の中で排出する、企業努力によって削減することが出来ないCO2を、他のところで埋め合わせをすることにあります。 オフセット・クレジットを購入することで、企業におけるCO2の削減の企業的責任や社会貢献のひとつとして、「環境にいい」「環境配慮型の商品を販売している」など、他の会社や商品との差別化を図ることなど、CSRを果たすことを重視する企業・団体であるというイメージを創出する事が期待できます。

この記事に関するお問い合わせ先

経済振興課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6408
ファックス番号:0894-62-6542

メールフォームによるお問い合わせ