ため池の届出制度及び防災重点ため池の再選定について

更新日:2019年08月15日

農業用ため池の管理及び保全に関する法律が施行されました。

平成30年度7月豪雨災害を受け、農業用水の安定的な確保と、防災・減災対策を強化するため、農業用ため池の管理及び保全に関する法律が令和元年7月1日に施行されました。

これに伴い、農業用ため池は管理者の届出が必要になり、適正な管理の義務が生じます。

詳細につきましては、当市のため池管理者研修会でご説明いたします。

 

※スケジュール概要

1.7月~9月

・ため池管理者の把握

・市町担当者向け地方局別説明会

・ため池管理者研修会

【野村会場】8月23日(金曜日)午後7時~ 西予市野村公民館3階大ホール

※対象:野村地区

【宇和会場】8月26日(月曜日)午後7時~ 西予市教育保健センター4階大ホール

※対象:宇和、三瓶、明浜地区

【城川会場】8月29日(木曜日)午後7時~ 総合センターしろかわ2階大会議室

※対象:城川地区

2.10月~12月

・届出書の作成、提出

・ため池総数、防災重点ため池数の確定

 

愛媛県ため池情報ホームページアドレスを掲載しますので、ご参照ください。

http:// www.pref.ehime.jp/h35400/nouchibousai/ehime_tameike.html

この記事に関するお問い合わせ先

農業水産課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6409
ファックス番号:0894-62-6340

メールフォームによるお問い合わせ