【報告】12月は「ふぐ中毒防止月間」です

更新日:2022年10月24日

愛媛県では、ふぐ料理を食べる機会が多くなる12月を「ふぐ中毒防止月間」と定め、ふぐ中毒の発生防止に努めることとしております。ふぐを安心しておいしく食べるために、以下のことを守りましょう。
 

ふぐ毒は猛毒です!

ふぐの毒は、テトロドトキシンと呼ばれ、神経を麻痺させる作用があります。この毒力は、青酸カリの約1,000倍といわれており、有毒部分を食べると、最悪の場合は死に至ります。

素人調理は厳禁!

県内でふぐをさばくには、「ふぐ取扱者免許」が必要です。釣ったふぐを自ら調理してはいけません。

釣ったふぐの調理は、資格のある方にお願いしてください。また資格がない人が処理をしたふぐをもらわないようにしてください。

この記事に関するお問い合わせ先

環境衛生課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-1132
ファックス番号:0894-62-6564​​​​​​​

メールフォームによるお問い合わせ