【報告】新型コロナワクチン3回目接種

更新日:2022年11月15日

西予市では、国の方針に基づき、新型コロナワクチンの3回目接種を、順次実施します。

接種対象者

新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)の対象は、12歳以上の方で2回目接種を完了した日から、一定の期間が経過した方です。

「一定の期間」は、下記のとおりです。

  • ファイザー社ワクチン、武田モデルナ社ワクチン:3か月以上

※2回目接種を完了した日から3か月が経過した方に、順次、接種券を発送します。

 

接種回数

1回

使用するワクチン

初回(1回目・2回目)に接種したワクチンの種類にかかわらず、以下のワクチンを使用します。10月からオミクロン株対応2価ワクチンになります。

  • ファイザー社のワクチン:12歳以上の方が対象です。
  • モデルナ社のワクチン:18歳以上の方が対象です。

※12~17歳の方は、ファイザー社のワクチンを使用します。(1・2回目に武田/モデルナ社ワクチンを受けた方も、ファイザー社ワクチンを受けられます。)

接種費用

無料

接種の前に

ワクチンを受ける際には、感染症予防の効果と副反応のリスク双方について、正しい知識を持っていただいた上で、ご本人または保護者の意思に基づいて接種をご判断いただきますようお願いします。受ける方または保護者の同意なく、接種が行われることはありません。

16歳以上の方はご本人の同意に基づき接種が行われます。

12~15歳の方は保護者の同意に基づき接種が行われます。予診票に保護者の署名がなければ予防接種は受けられません。

追加接種(3回目接種)の流れ

1.接種券などが届く

2.予約する

接種券が届いた人から予約できます。

電話で予約する方法

予約専用ダイヤルに電話してください。

西予市コロナワクチン予約センター

電話0570-55-0162(受付時間9:00~17:00 土日祝日を除く)

インターネットで予約する方法

二次元コードを読み取り、「ワクチン予約」画面に進んでください。

アドレスからもご予約できます https://www.cvportal.jp/ehimecv/seiyob/2022/

詳しい予約方法はこちらをご覧ください。

3.ワクチンを接種

予約した日に医療機関でワクチンを接種します。

予診票・予防接種済証(臨時接種)・健康保険証などの本人確認書類を持参してください。

※接種前にご自宅で体温を測定し、明らかな発熱がある場合や体調が悪い場合などは接種を控え、予約した医療機関に必ずご連絡ください。

※肩を出しやすい服装でお越しください。

※2回目の接種を完了した日から接種期間を過ぎても接種券が届かない方はお問い合わせください。

初回接種(1回目2回目接種)の後に西予市に転入された方は、追加接種(3回目接種)用の接種券発行申請を行ってください。

接種券発行申請(3回目)様式(PDFファイル:548.1KB)

3回目接種Q&A

Q なぜ、追加(3回目)接種が必要なのですか?

A 日本で接種が進められているワクチンは、発症予防効果や重症化予防効果等が確認されています。その効果は経時的に低下していきます。このため、感染拡大防止及び重症化予防の観点から、初回(1回目・2回目)接種を完了したすべての方に対して、3回目接種の機会を提供することが望ましいとされています。

 

Q追加(3回目)接種には、どのような効果がありますか?

A 追加接種を行わなかった場合と比較して、感染予防効果や重症化予防効果等を高める効果があります。

 

Q追加(3回目)接種ではどのような副反応がありますか。2回目より重いのでしょうか。

A ファイザー社のワクチン及びモデルナ社のワクチンいずれの場合も、2回目の接種後と比較して有害事象の発現傾向は概ね同様であると確認されています。リンパ節の腫れなどについては、初回(1回目2回目)接種時と比較して、発現割合が高い傾向にあります。

 

Q初回(1回目2回目)接種がまだ受けられていません。いつまでワクチン接種を受けることができるのですか。

A 接種が受けられる期間は、令和5年3月31日までです。この期間内であれば、初回接種、追加接種いずれも受けられます。

 

Q&Aの詳細は、厚生労働省ホームページをご覧ください。

※ワクチン初回接種(1回目2回目接種)、住民票がある場所以外での接種、接種後の副反応などはこちらのリンク先ページをご覧ください。

厚生労働省ホームページにリンク

この記事に関するお問い合わせ先

健康づくり推進課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6407
ファックス番号:0894-62-6564

メールフォームによるお問い合わせ