【報告】ジオパーク再認定審査の年を迎えます

更新日:2021年03月10日

平成25年(2013年)に日本ジオパークの一つとして認定を受けた「四国西予ジオパーク」は今年(2021年)認定から8年を迎え、2回目となる4年に1度の再認定審査に挑みます。

審査方針

ジオパークの再認定審査は、前回の審査における指摘事項への改善の取り組み方などを中心に、地域で行われているジオパーク活動の質と量が確認され、ユネスコ(UNESCO)で定められているジオパーク運営の基準に基づいて評価されます。

審査スケジュール(予定)

再認定審査のスケジュール(予定)
内容
5月 審査方針発表
9月 日本ジオパーク委員会へ現況報告書提出
10月~11月 審査員による現地審査
1月下旬~2月上旬 再認定審査の発表

※あくまで予定であり、今後の状況によって日程が前後する場合があります。

審査の結果、活動が十分であると判断されれば「再認定」となり次の4年後まで日本ジオパークとして活動できます。一方で活動が不十分であると判断された場合は「条件付き再認定」となり、2年後までに早急な改善を求められます。

再審査のフローチャート図

前回の再認定審査について

平成29年(2017年)の再認定審査では、学校教育との連携や、住民主体の活動の充実、「四国西予ジオの至宝」の展開等について評価され、再認定を受けました。また一方でストーリーの共有やガイドの分かりやすい伝え方、拠点施設と運営体制の充実等が課題として挙げられ、取り組みの充実や改善に努めてきました。

前回の再認定審査の様子(須崎海岸視察)

前回の再認定審査の様子(卯之町の町並みの視察)

前回再認定審査(平成29年度)における評価

前回の再認定審査における評価一覧表
No. 内容
1 西予市景観条例、地区景観計画を策定するなど法的規制や関係者との連携強化を通して、ジオパークの地形、地質遺産の保全に積極的に取り組んでいる。
2 サイン整備計画、ブランディング戦略を策定するとともに、地域のデザイナーを登用してデザイン的に水準の高い広報媒体やサイン等が作られている。
3 インフォメーション施設である道の駅どんぶり館が、ジオパークにちなんだ食事メニューの販売や展示室の新設を進めるなど、強力なパートナーとして活動している。
4 ジオパークの特色を活かした教育活動を展開する西予市教育大綱を定め、それに基づき、市内の小中学校で熱心なジオパーク学習が展開されている。
5 ジオパークのために行動する覚悟がある人を集めた住民主体の部会を再編成し、活発な議論の中から「四国西予ジオの至宝」の仕組みが生まれるなどの成果を上げている。
6 四国西予ジオパークを推進する民間団体として、一般社団法人SGSが設立され、受入窓口の一本化が行われている。
7 四国西予ジオガイドネットワークや各地域のガイド団体が、それぞれの地域の特性を生かした熱心な活動を進めている。
8 自らの企画をプレゼンテーションすることで、市の交付金が得られる手上げ式の交付金制度が団体の活動を支援している。

 

前回再認定審査(平成29年)における指摘事項

前回の再認定審査における指摘事項一覧表
No. 内容
1 ジオパークを地域全体で推進する柱となるジオパークのテーマとストーリーについて、関係者との共有が進んでいない。
2 専門用語の多用は、ジオパークのガイドが「してはならないこと」と、徹底する。
3 事務局員数の充実と専門員の長期的な雇用が必要である。
4 計画中のジオミュージアムには専門的なスタッフを配置し、生態系や文化に関する研究や情報の集積を行う。
5 ジオパーク教育のプログラム化を図る。
6 ガイド認定制度による優れたガイドの育成とガイド連携を図る。
7 ジオツーリズムへの民間事業者の関与を高めること。
8 民間交通事業者との連携を強化する。
9 四国西予ジオパーク全域での多様性が感じられるツアーを工夫する。
10 ホームページや看板、パンフレットなどの多言語対応を図る。
11 他地域ジオパークへのジオパーク活動の積極的な情報発信を図る。
12 拠点施設はガイダンス施設や研究施設としての機能だけでなく,ガイドや訪問者がコミュニケーションを図る施設とする。
13 サイト等の分類を再検討する。
14 自然(生態系)サイト、文化サイトの追加と保全方法や安全対策の具体化を図る。
15 有形・無形文化遺産の積極的な活用を図る。
16 無形文化遺産とジオパークとの関わりが感じられる情報を提供する。
17 ジオパーク活動の可視化を図る。
18 市内各施設との連携強化を図る。
19 地域の資産を生かしたジオパーク活動への参加の広がりを工夫する。

 

更に詳細な前回の審査結果については、下記の報告書をご覧ください。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

ジオパーク推進室
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6403
ファックス番号:0894-62-6574

メールフォームによるお問い合わせ