オフィス改革に係る産学官連携・協力協定を締結しました

更新日:2018年03月31日

「オフィス改革に係る産学官連携・協力に関する協定」の締結について

平成27年より当市が進めています「オフィス改革」をさらに推進していくため、京都工芸繊維大学 仲研究室(デザイン経営工学)、東洋大学 戸梶研究室(社会心理学、産業・組織心理学)、株式会社オープン・エー(公共リノベーション)と当市の4者間で「オフィス改革に係る産学官連携・協力に関する協定」を締結いたしました。

協定締結日

平成28年4月14日

協定内容

(1)職員の意識啓発に関すること

(2)業務改革の助言に関すること

(3)オフィスレイアウトの調査・研究に関すること

(4)オフィス改革の効果測定、事業検証に関すること

(5)研究成果等の公表及び情報発信による普及啓発に関すること

その他

協定締結後、一部職員とともに宇和町卯之町の重要伝統的建造物群保存地区にある末光家住宅に移動して、市役所とは違った雰囲気の中でワークショップを開催し、理想の働き方について活発な意見交換をしました。 今後も引き続き、ワークショップ等を行いながら、働き方改革を進め、市民・職員の満足度向上に 向けた取り組みを進めていきます。

※Facebookページ【西予市行財政改革日記】にも、随時、状況をアップしていきます。

kyoutei
kyoutei2
kouenkai

この記事に関するお問い合わせ先

政策推進課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1 
電話:0894-62-1455
ファックス番号:0894-62-6574

メールフォームによるお問い合わせ