平成29年7月22日からの大雨による災害に係る被災地支援のために使用する車両の取扱いについて

更新日:2018年03月31日

平成29年7月22日からの大雨による災害に係る被災地支援のために使用する車両の取扱いについて

    平成29年7月22日からの大雨に伴う災害に際し、被災地支援等を目的とする車両(対象車両は下記参照)に対して「災害派遣等従事車両証明書」を交付します。本証明書を高速道路等有料道路の料金所を出る際にご提出いただくことによって、有料道路通行料金の無料措置が講じられます。  

詳細は下記のとおりです。  

1 期間

 平成29年8月3日~平成29年10月31日まで  

2 対象車両

(1)自治体等からの要請により、被災者の避難所又は被災した県市町村の災害対策本部(物資集積所を含む)への救援物資等を輸送するための車両

(2)自治体等からの要請により、被災地の復旧・復興にあたるための物資・人員等を輸送するための車両

(3)自治体が災害救援のために使用する車両

(4)災害ボランティア活動で、被災した自治体等が要請・受入快諾したものに使用する車両  

3 対象道路

・東日本高速道路株式会社 ・西日本高速道路株式会社 ・本州四国連絡高速道路株式会社 ・首都高速道路株式会社 ・中日本高速道路株式会社 ・阪神高速道路株式会社   ・佐賀県、神戸市、大阪府、茨城県、福島県、広島県、静岡県、千葉県道路公社が管理する道路  

4 証明書発行手続き

本庁危機管理課で証明書を発行しますので下記書類をご提出ください。  

注)提出書類 → 「災害派遣等従事車両証明の申請書」

    リンク

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6491
ファックス番号:0894-62-6514

メールフォームによるお問い合わせ