災害にかかる市税の徴収(納税)について

更新日:2018年08月02日

徴収(納税)の猶予について

災害により家屋、財産等が被害を受けたため、納期どおりの納税が難しい方は、1年以内の範囲で徴収(納税)の猶予を受けられる場合があります。

徴収(納税)の猶予は延滞金計算や滞納処分等について一時的な猶予を設ける制度であって、納税義務について免除される制度ではありません。

猶予制度の申請には下の申請書および、り災証明書等の提出が必要になります。

納期限等の延長について

西予市では、当面の対応として、市税の申告、納付等の期限の延長を行います。

延長後の期限については、被災地の状況に十分考慮し、改めて西予市告示によりお知らせします。

市税(市県民税・国民健康保険税・固定資産税)の減免について

災害により所有される家屋に被害を受けた場合、災害の日以後の納期に係る税額について、被害の程度に応じて市税を減免する制度があります。

この記事に関するお問い合わせ先

税務課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1 
電話:0894-62-6401
ファックス番号:0894-62-1107

メールフォームによるお問い合わせ