平成30年7月豪雨災害に伴うセーフティネット保証4号の認定について

更新日:2018年08月03日

西予市では、平成30年7月豪雨災害に関して、セーフティネット保証4号の申請受付を開始しました。この保証は、突発的災害(自然災害等)の発生によって売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置で、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で保証(100%保証)を行う制度です。

認定要件

・西予市において1年以上継続して事業を行っていること

・平成30年7月豪雨災害の発生に起因して、この災害の影響を受けた後、原則として最近

1ヶ月の売上高等が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2ヶ月を含む3ヶ月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。

必要書類

・中小企業信用保険法第2条第5項第4号の規定による認定申請書(様式第4)2部

・西予市で事業を行っていることがわかる書類(登記簿の写し、土地・建物の賃貸契約書の写し等)

・認定要件を満たす売上高の減少がわかる資料(試算表・月別売上表)

内容(保証条件)

・対象資金 経営安定資金

・保証割合 100%保証

・保証限度額 無担保8,000万円、普通2億円(別枠)

・保証人 原則第三者保証人は不要

この記事に関するお問い合わせ先

経済振興課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6408
ファックス番号:0894-62-6542

メールフォームによるお問い合わせ