マイナンバーとマイナンバーカードの違い

更新日:2018年03月31日

平成28年1月からマイナンバー制度が始まり、西予市内では平成29年12月1日現在で6,697人(16.8%)の方にマイナンバーカードが交付されています。これは、特別区・市の部門で全国第6位となっています。

平成29年11月からはマイナポータルが本格稼動し、子ども・子育てワンストップサービスが始まるなど、これからいろいろな場所でマイナンバーカードが利活用されるようになります。

今後、マイナンバーカードの様々な活用方法が検討されています。(マイナンバーの利活用ではありません)

「マイナンバー」と「マイナンバーカード」、混同しがちですがこの2つには下記のような違いがあります。

マイナンバー(個人番号)

日本国内の全住民に指定・通知されている12ケタの番号です。

社会保障・税・災害対策分野の事務手続きに限って利用されます。

通知カードはマイナンバーをお知らせするものです。(通知カードだけでは本人確認書類としては使用できません)

マイナンバーカード(個人番号カード)

個人の申請により、交付される顔写真入りのプラスチック製カードです。

マイナンバーの確認と本人確認をこれ1枚で行うことができます。

ICチップ内に電子的に個人認証する機能(電子証明書)を搭載しています。(電子証明書の利用にはマイナンバーを使用しないため、民間事業者を含め様々な用途に使用可能です)

マイナポータルのログインにはマイナンバーカードが必要です。

通知カードとマイナンバーカードの違い

西予市でのマイナンバーカード申請方法

マイナンバーカード申請に関するお問い合わせ

問合せ先
担当 電話番号
西予市役所生活福祉部市民課市民係 電話番号 0894-62-6405
西予市明浜支所生活福祉課 電話番号 0894-64-1282
西予市野村支所生活福祉課 電話番号 0894-72-1113
西予市城川支所生活福祉課 電話番号 0894-82-1115
西予市三瓶支所生活福祉課 電話番号 0894-33-1313

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり推進課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6403
ファックス番号:0894-62-6574

メールフォームによるお問い合わせ