【手続き】働く女性の母性健康管理

更新日:2022年04月11日

働く妊産婦・事業主・産婦人科医等の皆様へ

母性健康管理措置とは

男女雇用機会均等法により、事業主に対して義務付けられた措置のひとつです。

妊娠中・出産後1年以内の女性労働者が、保健指導・健康診査の際に主治医や助産師から指導を受け、事業主に申し出た場合、その指導事項を守るために必要な措置を講じることが事業主に義務付けられています。

母性健康管理指導事項連絡カードとは

事業主が母性健康管理措置を適切に講じるために、指導事項の内容が事業主に的確に伝達され、講ずべき措置が明確にされるように活用されるカードです。

主治医等から指導があった場合、指導事項を的確に伝えるためカードを記入してもらい、事業主に提出しましょう。

母性健康管理措置の期限を延長します

この記事に関するお問い合わせ先

健康づくり推進課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6407
ファックス番号:0894-62-6564

メールフォームによるお問い合わせ