飼い犬に関する手続き

更新日:2021年03月05日

犬の登録と毎年の狂犬病予防注射について

犬の登録

生後91日以上の犬については、登録を行わなければなりません。その際に交付される犬鑑札を飼い犬の首輪等に付けるようお願いします。

狂犬病予防注射と注射済票の交付

生後91日以上の犬については毎年1回、4月1日から6月30日(注1)までに狂犬病予防注射を受けなければなりません。狂犬病予防注射済票の交付を受け、犬鑑札とともに首輪等に付けるようお願いします。

(注1)新型コロナウイルス感染症の発生又はまん延の影響によるやむを得ない事情により期間内に狂犬病の予防注射を受けさせることができなかった犬の所有者又は管理者について、令和3年12月31日までに注射を受けさせればで、期間内に注射を受けさせたもとのみなすこととなっています。

手続きの手順

犬の登録については、環境衛生課、各支所生活福祉課及び西予市の鑑札がある動物病院にて行うことができます。(登録手数料 3,000円)

狂犬病予防注射済票については、環境衛生課及び西予市の注射済票がある動物病院にて交付できます。(注射済票交付手数料 550円)

環境衛生課にて交付を行う場合には、獣医発行の狂犬病予防注射済証を持参ください。

 

その他の手続き

登録事項変更に関すること

登録内容の変更

登録内容に変更があった場合には、環境衛生課及び各支所生活福祉課にて手続きが必要になります。

転出及び転入

市外からの転入の場合、既に他の自治体で飼い犬を登録されている場合には、その犬の鑑札をお持ちください。登録の確認ができ次第、無料で西予市の鑑札と交換します。

なお、市外に転出される場合は、転出先の自治体に届出をお願いします。

犬が死亡したとき

飼い犬が死亡した場合には、届出が必要になります。手続きの際に、鑑札及び亡くなった年度の注射済票を持参ください。

犬の鑑札及び注射済票の紛失

犬鑑札及び注射済票を紛失した場合、再発行の手続きをしてください。

再交付手数料(犬鑑札 1,600円)(注射済票 340円)

この記事に関するお問い合わせ先

環境衛生課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-1132
ファックス番号:0894-62-6542

メールフォームによるお問い合わせ