令和元年度西予市住宅リフォーム補助金

更新日:2019年05月20日

住宅リフォーム工事費用の一部を補助します

毎回、ご好評いただいている西予市住宅リフォーム補助事業ですが、今年度も前年度と同様にまず事前申請を受付けます。

申込者多数の場合は、受付期間内に事前申請した方全員を対象に抽選を行います。

 

【対象者】

次のすべてに該当すること

・自己が保有し、居住する住宅の工事を行う人(親、子の住宅を含む)

・市内に住所を有する人または工事完了後市民になる人

 

【条件】

次のすべての条件を満たすこと

・対象住宅に居住する世帯全員が市税などを滞納していない

・過去にこの事業の補助を受けていない(申請者及び対象住宅)

・対象住宅が建築後10年以上経過している

 

【対象住宅】

次のいずれかに該当すること

・市内に存在する一戸建て住宅

・併用住宅は居住部分(延床面積の過半以上が居住部分であること)、共同住宅は専有部分

 

【対象工事】

次のすべてに該当すること

・要する費用が20万円以上(消費税及び地方消費税含む)

・市税などを滞納していない市内に本店や支店など事業所を有する建築業者などが施工する

・令和2年2月末までに改修工事が完成し、実績報告書が提出できる

 

【対象外工事】

次のいずれかに該当する工事

・公共工事の施工に伴う補償費の対象となる工事

・門や塀などの外構工事

・他の補助制度を利用する場合、重複計上が認められない工事

 

【補助金額】

補助対象経費の5分の1以内で、最高の20万円

ただし、西予市産材を床や壁、天井の仕上げ材に使用した場合は、1平方メートルあたり5000円(上限5万円)を加算可能(ただし対象工事費に市産材工事費を含んではならない)

1.まずは事前申請を

事前申請について

住宅リフォーム補助を受けるには、まず事前申請を申込む必要があります。

 

申請期間:令和元年6月3日(月曜日)~6月21日(金曜日) 午前8時30分~午後5時(土・日・祝日は除く)

申請場所:西予市役所 建設部 建設課 建築住宅係 窓口のみ(3階)

必要書類:事前申請書、工事内訳見積書の写し

・事前申請についての様式は西予市ホームページからダウンロードできるほか、建設課または各支所産業建設課窓口で配布しています。

抽選について

・事前申請の補助額が予算額を超えた場合は抽選を行います。

(第三者立会いの下、事前申請を受付けした方全員を対象に抽選を行い、予算額に残額が発生した際の繰上げ基準とするため全ての方に順位を決定します。その後、予算額内で当選者を決定します。)

・事前申請の補助額が予算額に満たない場合は抽選を行わず、事前申請を申請した方全員が補助金の交付申請の対象者となります。

・抽選の有無、結果は西予市ホームページに掲載します。

・抽選が行われない場合、事前申請期間終了後2週間を目途に、事前申請を申請した方全員に補助金交付申請の案内を書面にて通知します。

・抽選の結果は、抽選日後10日を目途に事前申請申込者全員に書面にて通知します。

・当選の権利を他の方に譲渡することはできません。

・当選は「補助金の交付申請を行う権利」であって、補助金交付の確定ではありません。

「事前申請の際の注意点」をよくご確認ください。

2.補助金交付申請について

補助金交付申請について

事前申請により、補助金の交付申請を行う権利(申請権利)を得た方は『補助金交付申請』の手続きが必要になります。

 

申請期間:令和元年7月8日(月曜日)~7月26日(金曜日) 午前8時30分~午後5時(土・日・祝日は除く)

申請場所:西予市役所 建設部 建設課 建築住宅係 窓口のみ(3階)

必要書類:補助金交付申請書、下記の添付書類

1.対象住宅の全景写真及び補助対象工事を施工する箇所の写真又は図面 ※必須

2.対象住宅に居住する者全員の住民票(住民票謄本) ※必須

3.対象住宅の所有者及び建築後10年以上が経過していることを特定できる書類 ※必須

4.納付状況確認同意書(別紙1(申請者及び所有者用)、別紙2(施工者用)) ※必須

5.申請者本人以外の住宅の場合、申請者と当該住宅所有者との関係を示す書類(戸籍謄本等) ※該当者

6.その他市長が必要と認める書類

 

(注意事項)

・内容精査後、要件に満たない場合または期日までに補助金交付申請書を添付書類を添えて提出がなかった場合は、補助対象外となります。

・抽選が行われ、補助金交付申請の精査後、予算額に残額が発生した場合は、事前申請で落選された方の中で順位が上位の方から、繰上当選の通知をおこないます。その人数、時期は未定です。

・この補助を受けるには、申請者、工事予定住宅、工事内容、施工業者にそれぞれ要件がありますので、広報、ホームページ等で十分確認を行ったうえで、申請をしてください。

・補助金交付決定となる前に契約及び着工したものについては、補助対象外となります。

・当該補助制度において、不正な行為や虚偽の報告が発生した場合、補助金交付後であっても補助金の返還を求める場合があります。

3.工事が完了したら

令和2年2月末までに改修工事を完了させ、実績報告書の提出が必要です。

実績報告書について

提出期限:工事完了後 令和2年2月末までに

提出書類:工事完了実績報告書、下記の添付書類

1.工事請負契約書又は請書の写し ※必須

2.補助対象工事箇所の工程写真及び完成写真 ※必須

3.工事代金を支払ったことを証する書類の写し(領収書等) ※必須

4.検査済証の写し ※該当者

5.西予市産材納品証明書 ※該当者

6.その他市長が必要と認める書類

この記事に関するお問い合わせ先

建設課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6410
ファックス番号:0894-62-6571

メールフォームによるお問い合わせ