西予市ふるさと就業奨励金 平成31年度の申請受付期間等について

更新日:2019年06月18日

西予市ふるさと就業奨励金

ふるさと就業表リサイズ4.jpg

平成30年度の申請者から、交付対象が変わります

卒業した高校が市外でも、次の2つの条件を満たせば対象として認めることができるようになります。

  • 在学中、西予市に住所を有して通学していた方
  • 愛媛県内の中等教育学校、高等学校、特別支援学校(高等部に限る)を卒業し、市内で就職した方

在学中に入寮や下宿等のため、やむを得ず市外に住所を移していた方でも、以前の住所が西予市が分かる書類(戸籍の附票)の提出により対象とします。 詳しくはお問合せください。

この変更は、平成30年3月に卒業し、平成30年4月に新規に就業する方から適応されます。

西予市ふるさと就業奨励金概要

申請期間

平成31年4月1日(月曜日)から5月31日(金曜日)まで 17:00必着

持参による受付は平日のみ

交付内容

年間12万円を最大3年間交付

1年ごとに申請が必要ですのでご注意ください。

申請方法

・下記【新規に申請される方】から申請書をダウンロードし、受付期間内に提出してください。

・毎月3月に実績報告をしていただく必要があります。

下記【実績報告について】から必要書類をダウンロードし、受付期間内に提出してください。

・2年目以降の方も申請が必要です。

下記【2年目以降の申請をされる方】から必要書類をダウンロードし、受付期間内に提出してください。

交付対象

【新規申請】

平成31年3月に次のいずれかの学校を西予市に住所を有して卒業し、平成31年4月に市内で就職をした方

  • 西予市内の中学校
  • 愛媛県内の中等教育学校
  • 愛媛県内の高等学校
  • 愛媛県内の特別支援学校高等部

(卒業後、県内の就労支援移行施設を経て一般就労した方も対象とします。詳しくはお問合せください。

【継続申請】

・市内の中学校または高等学校を卒業し、市内で就職した方で、申請の前年度にも申請の実績がある方

交付条件

次の条件を全て満たすこと。

  • 市内に住所を有し、市内で勤務していること
  • 申請時に在籍する就職先が、卒業後最初の就職先であること
  • 1年間の労働時間が30時間以上であること
  • 事業主と雇用契約の定めのない契約又は7年以上の契約を締結していること
  • 市税の滞納がないこと

新規に申請される方

提出物チェックリストに記載の必要書類を下記よりご準備のうえ、期間内にご提出ください。

提出期間

 平成31年4月1日(月曜日) ~ 5月31日(金曜日) 17:00必着

2年目以降の申請をされる方へ

提出物チェックリストに記載の必要書類を下記よりご準備のうえ、期間内にご提出ください。

提出期限

平成31年4月1日(月曜日) ~ 5月31日(金曜日) 17:00必着

実績報告について

提出物チェックリストに記載の必要書類を下記よりご準備のうえ、期間内にご提出ください。

実績報告およびその他様式は、新規の申請者・2年目申請者とも共通です。

提出期間

2020年3月2日(月曜日) ~ 3月16日(月曜日) 17:00必着

平成30年度の申請者のみなさまへ

提出物チェックリストに記載の必要書類を下記よりご準備のうえ、期間内にご提出ください。

平成30年4月~5月に申請書を提出し、交付決定通知を受けた方はみなさま必ず下記期間内に実績報告を行ってください。

実績報告およびその他様式は、新規の申請者・2年目申請者とも共通です。

提出期限

平成31年3月1日(金曜日) ~ 3月15日(金曜日) 17:00必着

この記事に関するお問い合わせ先

経済振興課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6408
ファックス番号:0894-62-6542

メールフォームによるお問い合わせ