国民年金の届出

更新日:2018年12月19日

国民年金の加入手続きについて

◇20歳になられたとき、第2号被保険者または第3号被保険者から第1号被保険者となるときは、第1号被保険者の加入手続きが必要となります。

≪20歳になられた方≫

◇20歳の誕生月の前月又は当月上旬に日本年金機構から「国民年金被保険者関係届書」が送付されますので、市役所市民課または最寄りの支所生活福祉課、もしくは年金事務所に提出してください。

 

≪退職したとき≫

◇会社員や公務員の第2号被保険者の方が60歳前に退職したときは、第1号被保険者の加入手続きが必要となります。

 

≪国民年金の種別変更≫

◇会社員や公務員の第2号被保険者の配偶者(第3号被保険者)は、被扶養者の資格を喪失したときは、第3号被保険者から第1号被保険者への種別変更の届出が必要となります。また、第2号被保険者の被扶養者となったときも届出が必要となります。

この記事に関するお問い合わせ先

市民課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6405
ファックス番号:0894-62-0343

メールフォームによるお問い合わせ