令和2年度市県民税・国民健康保険税の申告相談についてのお知らせ

更新日:2019年01月23日

令和2年度市県民税・国民健康保険税の申告相談について

令和2年1月1日現在、西予市に住所を有する方は申告期間内に必ず申告を!

【 令和2年2月17日(月曜日)~3月16日(月曜日) 】

申告書にマイナンバーの記載が必要になりました。

本人確認の際、「番号確認」書類(マイナンバーカードもしくは通知カード)と「身元確認」書類(運転免許証や各種保険証など)の提示もしくは添付にご協力ください。

なお、ご家族の申告を代理でされる場合も、申告者・代理人両方の番号確認書類が必要です。

扶養親族についてもマイナンバーの記載が必要となりますので、番号確認書類をご持参ください。

平成30年7月豪雨災害により住宅や家財などに損害を受けた方

平成31年度(令和元年度)所得税または市県民税の雑損控除申告をされた際、雑損控除金額に繰越のあった方は、令和2年度雑損控除繰越申告をすることで、以後最長3年間繰越して各年の所得から控除することができます。

雑損控除は、災害などにより日常生活に必要な資産に被害を受けた場合に認められる控除です。実際に支払った費用を補てんするものではありませんのでご注意ください。

一時金や個人年金の申告もお忘れなく

生命保険契約の満期や解約により保険金を受け取った(保険料負担者と保険金受取人が同一)場合には、一時所得または雑所得として申告が必要です。

満期保険金等を一時金として受け取った場合は一時所得、年金として受け取った場合は雑所得となりますので必ず申告してください。

「医療費控除の明細書」の事前作成を!

平成29年分申告から医療費の領収書等の添付または提示の必要はなくなり、「医療費控除の明細書」の添付が必要となりました。

「医療を受けた方」「病院・薬局などの支払先」ごとにまとめた「医療費控除の明細書」を作成し、持参してください。申告会場は大変混み合いますので、事前の作成にご協力ください。

医療費控除の明細書

申告相談会場のご案内

確定申告については次のリンクを参考にしてください。

この記事に関するお問い合わせ先

税務課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1 
電話:0894-62-6401
ファックス番号:0894-62-1107

メールフォームによるお問い合わせ