水害時の消毒作業について

更新日:2018年07月14日

浸水被害に対して消毒作業を実施します

消毒作業

市職員が野村町内をまわり、屋外の消毒をします。

道路や片付けの状況により、消毒エリアが変更になる場合があります。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご協力をお願いします。

実施地域

西予市野村町野村浸水地域(床下浸水以上地域)

散布場所

道路、屋外を順次消毒していきます。

使用する消毒液

オスバン液(殺菌消毒剤)

消毒液の配布

浸水被害にあわれた方に対して、感染症予防のため、消毒液を次のとおり無料配布します。消毒作業に使用される方は、ご利用ください。

配布場所

環境衛生課及び各支所生活福祉課

配布数

より多くのご家庭に配布できるよう1世帯につき1本とさせていただきます。

配布する消毒液

逆性石けん液

使用方法

1.100倍に薄めて(10mlに水を加えて1ℓにする)ご使用ください。

2.汚水に浸かった壁面や、床、家財道具などに対して、薄めた液を浸した布などでよく拭いてください。床下の土間にご利用ください。(コンクリートには適しません)

3.汚れを流水で流し、乾かした後に、表面が白く覆われる程度にまんべんなく振り掛けてください。

4.風通しをよくして乾燥させてください。

5.水に溶けると強アルカリ性となり、刺激が強いため、皮膚などへの付着を防ぐよう、マスクや手袋、ゴーグルを装着して作業を行ってください。

※噴霧器の貸し出しは行っていません。

この記事に関するお問い合わせ先

環境衛生課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-1132
ファックス番号:0894-62-6528

メールフォームによるお問い合わせ