平成30年7月豪雨に関する西予市長メッセージ

更新日:2018年07月09日

このたびの記録的な豪雨により、大規模な土砂崩れや宇和川の氾濫が発生し、野村地区においては5名の方が亡くなられ、家屋の流出、道路の崩壊、農作物の被害など広範囲にわたり甚大な被害が発生しました。

今回の災害により犠牲となられた5名の方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

現在、本市では災害対策本部を設置し、職員を総動員して被災者支援のほか、断水地域における給水支援、市内全域の被災状況調査などに取り組んでいます。

また、自衛隊、警察、消防ほか多くの関係機関及び他自治体からの応援職員にご協力いただいているほか、全国各地から、支援物資の申し出やふるさと納税によるご寄付など、多くの温かいご支援をいただいておりますこと厚くお礼申し上げます。

西予市民が一つになって、1日も早い復旧・復興に向けて全力をあげて取り組んでまいりますので、格別のご理解とご支援を賜りますよう心からお願い申し上げます。

  平成30年7月9日       

西予市長  管家 一夫