【報告】4月1日(木曜日)から時報の回数が変わります

更新日:2021年03月31日

正午、午後5時の1日2回で試験運用

市内の屋外スピーカーなどから定時になると流れる時報。これまで、1日に流れる時報の回数や時間などは地域によってさまざまでした。

近年、就業形態の多様化に伴い、夜間に働き、日中に休養を取る人も増えています。それに伴い、時報の時間や回数について、さまざまな意見が寄せられていました。

そこで、この現状を考慮し、各行政区長を対象にアンケートを行った結果、今年4月からは、市内全域で時報の回数を1日2回に統一し、試験的に運用していきます。

ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

 

時報の時間と曲名

・正午 「いつの日も」西予市歌

・午後5時 「ムーンリバー」

 

 

時報の回数や時間を変更した理由

時報の回数や時間は、ライフスタイルの変化などを踏まえて変更することにしました。

そこで、各地区区長を対象に昨年11月に「防災行政無線に関するアンケート」を実施しました。時報の時間や回数について、希望調査を行ったところ、最も多い回答は、正午と午後5時の1日2回という回答でした。

 

各行政区長を対象とした防災行政無線放送に関するアンケート結果

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

情報推進室
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6404

メールフォームによるお問い合わせ