卯之町「はちのじ」まちづくり講演会・ワークショップのご報告について

更新日:2018年04月04日

卯之町「はちのじ」まちづくり講演会・ワークショップのご報告について

  JR卯之町駅周辺、重要伝統的建造物群保存地区、商店街を資源の核とし、住民の皆様と行政、民間企業が一体となったまちづくりを検討する卯之町 「はちのじ」まちづくりの推進を行っております。 

事業の推進にあたり、7月2日、8日、14日に講演会並びにワークショップを実施いたしましたのでご報告いたします。また、参加された方を対象にアンケートを行いましたので、あわせてご報告をいたします。いただきましたご意見やアンケートの結果は3月までに策定いたします「まちづくり整備計画」の基礎資料として活用させていただきます。ご協力ありがとうございました。なお、今後もワークショップ等を開催いたしますので、積極的なご参加をお願いいたします。  

8月のワークショップの予定

【講師】 演出家 花井裕一郎

【日時】 平成26年8月27日(水曜日)午後7時~午後9時30分(予定)

【場所】 西予市教育保健センター 4階大ホール

【内容】 JR卯之町駅前、商店街、重伝建地区の歴史を探る

(詳細が決まりましたら、HP に掲載いたします。)

講演会及びワークショップの概要

【日程】平成26年7月2日(水曜日)午後7時~午後9時

【テーマ】「時×人×創」~これまでとこれからの物語を紡ごう~

【講師】演出家 花井裕一郎

【参加者】68 人

【アンケート協力者】25 人

【内容】これまで長野県小布施町が行ってきたまちづくりを中心として「時」 「人」「創」の切り口で進行し、そのなかに「ないのにある」=『【みえないのにある】みんなの素敵な力』を引き出す演出について講演を行なった。 また、関連して「既成概念に縛られない」発想の転換を導き出すこともまちづくりに必要であり、その事例として小布施町の図書館や日本中の発想の転換で生まれた「本のある」場所を報告した。  

花井裕一郎氏の講演会の様子

【日程】平成26年7月8日(火曜日) 午後7時~午後9時

【テーマ】まちじゅう探検

【講師】建築家 齊藤正

【参加者】55 人

【アンケート協力者】20 人

【内容】建築は足し算・引き算の施設整備ではなく、建築物の本質を考える視点から講演を行う。広島県上下町商店街の再生や東日本大震の災被地での活動に加え、文化伝承のために大工として活動した版築による建築プロジェクトなど自身の活動をとおして、卯之町のまちづくりのイメージを想像するものであった。講師はまちをイメージするキーワードとして「タイムパラドックス」を用い、私たちが何かをすることで未来はまったく異なる世界が誕生するのではないかと語った。      

【日程】平成26年7月14 日(月曜日) 午後7時~午後9時

【テーマ】未来をつくろう・商品をつくろう

【講師】建築家 齊藤 正

【参加者】46 人

【アンケート協力者】29 人

【内容】普段何気なく過ごしている街は、はたしてあなたの頭の中でイメージしている街なのか。頭の中でイメージしている街と本当の街の姿は違っていないだろうか。例えば、自分で思っている自分の姿と鏡に映 し出された自分の姿が違って感じるように、街のイメージも見方によっては違う物に見えてくるはずだ。そのイメージのずれにもしかするとまちづくりのヒントや種が隠されているかもしれない。この機会に街を見直し、少しだけその街を編集する。大きな何かが生まれるかもしれない。課題は街の中で見つけた種(資源)に編集を加え、実行する事で何が起きるかを検証するものであった。土木的な大きな変革により街をかえるものではく、小さなアイデアを街の営みに介入させる事で、どんな効果が期待出来るかを一緒に考えるものだった。

齊藤正氏ワークショップの様子

講演会、ワークショップのアンケートの結果

    卯之町「はちのじ」まちづくりの推進に係る業務は総合政策課、建設課、 経済振興課の職員20人によるプロジェクトチームを設置しております。

各課の問い合わせ先

総合政策課 電話番号 0894-62-1455

建設課 電話番号 0894-62-6410

経済振興課 電話番号 0894-62-6408

この記事に関するお問い合わせ先

政策推進課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6421
ファックス番号:0894-62-6574

メールフォームによるお問い合わせ