令和2年度 のむら復興まちづくりデザインワークショップの参加者を募集します

更新日:2020年10月14日

のむら復興まちづくりデザインワークショップ(アクション編)を開催します。

西予市復興まちづくり計画に基づいて、野村地区における安心・安全のまちづくりや地域活性化策など、発展につながる復興まちづくりのあり方について、多様な立場からアイディアを出し合う「のむら復興まちづくりデザインワークショップ」。

令和元年度は、5月からはじまり、計8回のワークショップを行いました

詳しくは、(https://www.city.seiyo.ehime.jp/shisei/machidukuri/fukkoumachidukuri/6734.html)をご覧ください。

 

令和2年度は、新型コロナウイルスの影響により開催時期を延期していましたが、7月に第1回目を開催しました。

これまでのワークショップの内容を踏まえ、河川沿いの空間整備や地域と地元高校が連携した取り組みなどを話し合っていきます。

このワークショップにご参加いただける方を募集します!

令和2年度 のむら復興まちづくりデザインワークショップについて

これまでのワークショップで作成した「肱川と河川沿いの空間整備利用案」を基に、より具体的な空間づくりと、空間を活用した活動についてアイディアを出し合い、その場で設計士が図面に描いていきます。

〇ワークショップの概要
名称 のむら復興まちづくりデザインワークショップ
主催 西予市 、愛媛大学、東京大学復興デザイン研究体
参加者 市内在住者であり、参加申込みをされた方
実施時期及び回数 令和2年7月から令和3年2月頃にかけて 計5~6回程度
その他

・参加者の報酬は無報酬です。

・ワークショップの結果は、西予市ホームページで随時公開します。

〇次回ワークショップの開催について
日時 令和2年10月21日(水曜日)19:00~21:00
場所 野村公民館3階(野村町野村12号619番地1)
テーマ

「野村高校生による地域活性化を目指した「菜園」利活用方法の提案」など

その他

今後の日程や会場などの詳細は、西予市ホームページでお知らせするほか、参加者に個別に連絡します。

参加申し込み方法について

準備の都合上、事前に申し込みをしていただきます。下のリンクをクリックいただくと申し込みフォームが表示されますので、必要事項をご記入の上送信してください。

〇参加資格について
西予市内在住の方であればどなたでも申し込み可能です。
〇留意事項について

・別添「実施要領」をご覧いただき、詳しい内容についてご確認ください。

・すべてのワークショップに参加できなくても、申し込みができます。

・会場までは各自でご来場ください。(お帰りも同様です)

・当日は、報道機関が取材に入ることがあります。

・このほかに、ファックスでも申し込みを受け付けています。別添「チラシ」の参加申込書に記入の上、下記ファックス番号宛にファックスを送信してくだしさい。

〇申し込み締め切り
準備の都合上、次回の締め切りを10月20日(火曜日)としています。以降、年間を通じて申し込みができます。

参加申し込みは ↓ のリンクをクリックしてください

 

その他の方法でも参加申込を受け付けています。

下記申込書に、必要事項を記入の上、ファックスかメールで送信してください。

この記事に関するお問い合わせ先

復興支援課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1 
電話:0894-62-1455
ファックス番号:0894-62-6574

メールフォームによるお問い合わせ