監査委員事務局

監査委員事務局のご紹介


監査委員は2人で、財務に関する事務執行及び経営に関する事業管理が、適正かつ効率的に行われているかについて、監査を行います。 監査委員事務局は、2人の職員が、監査委員の事務の補助に従事しています。 監査の種類には、定例監査、随時監査、例月出納検査、請求監査、要求監査、決算審査などがあります。


決算審査等の結果

決算審査、基金の運用状況の審査


(1)  決算審査
市長から審査に付された一般会計、特別会計及び公営企業会計の決算について、決算その他関係諸表の計数の正確性を検証するとともに、予算の執行及び事業の経営が、適正かつ効率的に行われているかどうかを主眼に審査を実施しています。

(2)  基金の運用状況の審査
市長から審査に付された基金の運用状況について、定額運用基金の運用状況を示す書類の計数の正確性を検証するとともに、基金の運用が適正かつ効率的に行われているかどうかを主眼に審査を実施しています。


健全化判断比率及び資金不足比率審査

市長から審査に付された健全化判断比率及び資金不足比率について、地方公共団体の財政の健全化に関する法律に基づき、適正に算定されているかどうかを主眼に審査を実施しています。

新着情報

お問い合わせ

監査委員事務局
郵便番号 797-8501 愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6419