無許可のごみ収集運搬業者にご注意ください!

更新日:2020年05月20日

無許可事業者による廃棄物回収は違法であり、不法投棄につながります!

近年「家電や粗大ごみ等を無料で回収します」と案内しながら、各家庭を軽トラックや軽バンなどで巡回している業者や個人が見受けられます。

家庭から出るごみを収集・運搬・処分するには市の許可が必要ですが、巡回している業者や個人は許可を得ていない場合がほとんどであり、不法投棄等のトラブルも発生しています。

西予市の一般廃棄物収集運搬許可業者は以下の一覧表のとおりです。一覧表以外の無許可業者は、絶対に利用しないでください。

西予市一般廃棄物処理業許可業者一覧

(注)「産業廃棄物」・「古物営業」・「貨物運送事業」の許可では、家庭ごみを収集・運搬・処分することはできません。

次のような無許可での廃棄物の回収行為は違法です。

○トラック型回収
  拡声器で宣伝や各家庭を訪問しながら、軽トラックなどで市内を巡回して回収する。

○チラシ型回収
  「無料で不用品を回収します。」等と書かれたチラシを各家庭に配る。

○WEB宣伝型回収
  ホームページで「ご家庭の不用品を無料で引き取ります。」等とうたい、不用品を回収する。

○拠点型回収
  空き地に「不用品の無料回収」等と書いた看板や旗を掲げて回収する。

(注1)リユースするために有価物として買い取る場合などは該当しません。

(注2)不審な業者又は個人が引き取り依頼で自宅を訪ねて来るときには、環境衛生課(62-1132)までご相談ください。

 

トラブル事例

料金に関するトラブル事例

○無料と思って頼んだら、車に積み込んだ後で料金を請求された。

○最初に聞いた金額以上の料金を請求された。

不適正な処理事例

○回収した不用品を適切に処理せずに、私有地に不法投棄していた。

※私有地に不法投棄をされた場合、行政では、不法投棄されたごみの処理方法についてのご相談はお受けしますが、周囲の生活環境保全上に重大な支障がでない限り、不法投棄物の処理・撤去は行うことができません。

 廃棄物の処理及び清掃に関する法律では、土地・建物の占有者は、その占有し、又は管理する土地・建物の清潔を保つよう努めなければならないとなっており、従いまして、私有地に不法投棄された場合で不法投棄した者が不明の場合は、その土地等の所有者・管理者の責任において処理していただくこととなります。

 不法投棄は、一旦捨てられた場所や特に管理の不適切な場所に繰り返し行われる傾向がありますので、人目につきにくい空き地や山林などを所有・管理する方は、勝手に不法投棄をされないように看板や柵を設けるなどの適正な管理に努めてください。

 なお、環境衛生課では、不法投棄防止用の看板を貸出ししていますので、ご希望の方は環境衛生課(62-1132)までご相談ください。

不用品の処分方法

ごみの適正な処理は、法律の定めにより購入者の義務となっております。
以下のとおりの正しい排出方法に従って、適正に処理するようにお願いします。

廃家電4品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)の処分方法

家庭ごみの分類と出し方

 

この記事に関するお問い合わせ先

環境衛生課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-1132
ファックス番号:0894-62-6542

メールフォームによるお問い合わせ