西予市文化的景観保護推進事業の概要について

更新日:2018年05月18日

西予(せいよ)市文化的景観保護推進事業の概要について

西予市では狩浜の段々畑と宇和海の景観を国の「重要文化的景観」に選定されることを目的として、調査を行っております。 概要は以下の通りです。

 1.文化財の名称 「狩浜の段々畑と宇和海の文化的景観」(仮称)

 2.事業主体 西予市  

 3.調査組織 西予市文化的景観調査委員会 

 4.事業概要

西予市明浜(あけはま)町狩浜(かりはま)地区は、集落の正面に宇和海が開けるが、平地に乏しく、海岸線に山塊が迫るリアス式海岸の地形がみられる。平地が乏しいため水田の存在は限定的で、江戸時代から段々畑が集落の背後に開発されてきた。特に石積みの段畑が特徴的である。また農・漁村の集落景観もよく残されているほか、地域総出で行う秋祭も昔ながらの要素を残している。 当事業により当地の文化的景観の性格や意義を明らかにするとともに、住民に対する普及啓発活動を行い、当該文化的景観の保護と活用を図る。  

5.経費(平成30年度当初)  

総事業費 4,500,000円

主たる事業費

共済費・報償費・賃金 476千円

旅費 232千円

需用費・役務費 1,040千円

その他経費 484千円              

6.年次計画
  平成29年度 平成30年度 平成31年度 総事業費
事業費 7,242,000 4,500,000 7,232,000 18,974,000
事業内容 調査・景観計画策定協議・普及啓発 整備計画策定 整備計画策定・整備事業  

 

1.jpg

「狩浜の段々畑と宇和海」    

この記事に関するお問い合わせ先

スポーツ・文化課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6416
ファックス番号:0894-62-6591

メールフォームによるお問い合わせ