住民票等への旧姓(旧氏)併記について

更新日:2019年10月16日

概要

令和元年11月5日から旧姓(旧氏)を住民票及びマイナンバーカード等に併記できるようになります。

なお、旧姓併記をした場合、旧姓の記載省略はできません。

旧氏の記載

初めて旧姓(旧氏)を記載する場合は、過去に称していた戸籍上の姓(氏)のうち任意のものをひとつ記載することができます。

再度旧姓(旧氏)を記載する場合は、住民票から旧姓(旧氏)を削除した後に発生した姓(氏)を記載することができます。

旧氏の変更

旧姓(旧氏)を住民票等に記載した後に、戸籍上の姓(氏)が変更になった場合は、変更の直前まで称していた戸籍上の姓(氏)を新たな旧姓(旧氏)として記載し直すことができます。

旧氏の削除

申出により、記載されている旧姓(旧氏)を削除することができます。

(一度記載された旧姓(旧氏)は、申出がない限り自動的に削除や変更されることはありません。)

なお、旧姓(旧氏)を削除した後に、再度旧姓(旧氏)を記載する場合は、記載できる旧姓(旧氏)に限りがありますのでご注意ください。

旧氏の記載・変更・削除請求

必要なもの

  • 窓口に来られる方の本人確認書類(運転免許証、保険証等)
  • 通知カードまたはマイナンバーカード
  • (旧姓の記載または変更の場合)請求者の戸籍謄抄本等
  • (代理人の場合)委任状

戸籍謄抄本等は、記載または変更を希望する旧姓(旧氏)から現在の姓(氏)に繋がるまでの全てのものをお持ちください。

戸籍謄抄本等は、発行後3カ月以内のものをお持ちください。

受付窓口

  • 本庁市民課
  • 各支所生活福祉課

ご不明な点がございましたら、事前に上記窓口へご相談ください。

関連記事

この記事に関するお問い合わせ先

市民課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6405
ファックス番号:0894-62-0343

メールフォームによるお問い合わせ