通学路安全プログラムについて

更新日:2019年05月10日

  全国で登下校中の児童生徒が巻き込まれる交通事故が相次いで発生したことを受け、西予市では、平成24年に関係機関と通学路の緊急合同点検を実施しました。また、その後も校長会を中心に各校区の危険箇所等について、毎年点検を実施してきました。そして、平成26年度、これらをもとにした「西予市通学路安全対策プログラム」を策定しました。 平成27年度には、愛媛県から通学路安全対策市町の指定を受け、通学路安全推進者連絡会議の担当者や通学路安全対策アドバイザー等とともに、全ての危険箇所の点検を行いました。その結果、国道56号の中川地区の追い越し禁止区間の延長、下松葉交差点の改修、県道344号の久枝地区の警戒案内標識や一時停止規制をはじめ多くの成果がありました。

 今後とも、このプログラムにもとづき、通学路点検を実施していきます。

西予市通学路安全対策プログラム(PDF:138.4KB)

通学路安全対策箇所一覧(PDF:195.3KB)

この記事に関するお問い合わせ先

学校教育課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6414
ファックス番号: 0894-62-1115

メールフォームによるお問い合わせ