【手続き】高額介護サービス費の負担限度額が変更に

更新日:2018年08月01日

高額介護サービス費について

同じ月に利用したサービスの利用者負担の合計が下記の上限額を超えたときは、超えた分が「高額介護(介護予防)サービス費」として後から払い戻されます。

高額介護(介護予防)サービス費に該当の方は、市から申請書を送付します。一度申請することにより、以降の申請は不要となります。

令和3年8月利用分から月々の負担の上限が変わり、一定年収以上の高所得者世帯の負担限度額が変更になります。

 

平成29年8月利用分から令和3年7月利用分の負担の上限(月額)

対象となる方

負担の上限(月額)

現役並み所得者に相当する方がいる世帯の方

44,400円(世帯)

世帯のどなたかが市民税を課税されている方

44,400円(世帯)

同じ世帯の全ての65歳以上の方(サービスを利用していない方を含む。)の利用者負担割合が1割の世帯に年間上限額(446,400円)を設定

世帯全員が市民税を課税されていない方

24,600円(世帯)

世帯全員が市民税を課税されていない方で、前年の合計所得金額と公的年金収入額の合計が年間80万円以下の方等

24,600円(世帯)

15,000円(個人)

生活保護を受給している方等

15,000円(個人)

 

令和3年8月利用分からの負担の上限(月額)

対象となる方

負担の上限(月額)

市民税課税世帯で課税所得690万円(年収1,160万円)以上の

65歳以上の方がいる世帯の方

140,100円(世帯)

市民税課税世帯で課税所得380万円(年収770万円)以上

課税所得690万円(年収1,160万円)未満の65歳以上の方が

いる世帯の方

93,000円(世帯)

市民税課税世帯で課税所得380万円(年収770万円)

未満の65歳以上の方がいる世帯の方

44,400円(世帯)

 

世帯全員が市民税を課税されていない方

24,600円(世帯)

世帯全員が市民税を課税されていない方で、前年の合計所得

金額と公的年金収入額の合計が年間80万円以下の方等

24,600円(世帯)

15,000円(個人)

生活保護を受給している方等

15,000円(個人)

この記事に関するお問い合わせ先

長寿介護課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6406
ファックス番号:0894-62-6543

メールフォームによるお問い合わせ