【手続き】認知症の高齢者を守るためにSOS登録をしませんか

更新日:2022年05月06日

認知症高齢者等の見守り・保護のための事前登録制度があります

徘徊高齢者等SOS登録事業とは

徘徊するおそれのある認知症高齢者等を事前に把握し、もしもの時に早期発見・保護できるよう構成機関(警察署・消防署・地域包括支援センター)との協力体制を築き、徘徊高齢者等の安全確保及び家族等への支援を目的としています。徘徊のおそれがある認知症高齢者の情報を家族が事前に登録することができます。

登録後は「見守りQRマーク」を交付し、日頃からの見守り、万が一の際の早期発見・保護に繋げます。

対象者

市内に居住している高齢者等  

登録方法

「徘徊高齢者等SOS登録届」に記入し、登録者の写真(カラーコピー可)を添えて、下記の窓口に提出してください。

登録・相談窓口 

西予市福祉事務所長寿介護課 電話番号0894-62-6406(または各支所生活福祉課)      

徘徊高齢者等SOS登録事業 「見守りQRマーク」を交付します

徘徊高齢者等SOS事業登録者について、日頃からの見守り、万が一の際の早期発見・保護を目的として「見守りQRマーク」を交付します。QRコードから個人情報は表示されません。

見守りQRマーク活用の流れ

見守りマーク活用の流れ 

この記事に関するお問い合わせ先

長寿介護課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6406
ファックス番号:0894-62-6543

メールフォームによるお問い合わせ