【補助】70歳以上の人のバス運賃を補助します

更新日:2022年02月10日

公共路線バスを利用する70歳以上の方に運賃の半額を助成する助成券を発行します。

対象者

西予市内に住所を有する満70歳以上の方 (ただし、身体障害者の方や運転免許証自主返納された方など、すでに割引の制度を利用されている方は対象となりません。)

対象路線

・宇和島自動車が運行するバス路線 (急行、特急便については対象外)

・野村ツーリストが運行する野村地区代替バス路線

西予市の区域内のみ助成対象となります。

助成内容

片道260円以上の区間を利用した際に、その半額を助成

助成回数は、年度内に72回まで(36枚綴りの助成券を2冊まで交付)

 申請方法

別添申請書に記入の上、長寿介護課、各支所生活福祉課または各地区公民館で申請してください。 ただし、公民館で申請された場合、助成券の即日発行はできません。

本人確認書類(マイナンバーカード、健康保険証等)を持参してください。

申請様式

利用方法

バスを降りるときに、乗務員に資格証明書を見せていただき、乗車地と目的地(停留所名)を記入した助成券を手渡し、半額の運賃をお支払いください。

バス助成券の見本

10円未満の端数がある場合は、切り上げてお支払いください。 (例:運賃が270円の場合、半額が135円の場合は利用者負担140円となります。)

その他

助成券は再発行できません。大切に保管してください。

有効期限は、毎年度3月31日です。翌年度も引き続き利用される場合、申請が必要です。有効期限切れの余った助成券は返却してください。

他人に譲渡したり使用させたりすることは禁止します。

規定に違反した場合、助成金を返還いただきます。  

詳細は、福祉事務所長寿介護課、または各支所生活福祉課にお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

長寿介護課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6406
ファックス番号:0894-62-6543

メールフォームによるお問い合わせ