【補助】緊急通報装置を対象者に貸与します

更新日:2022年04月01日

装置の緊急ボタンを押すと、固定電話回線を通じてコールセンターに通報後、親族やご近所の協力員、また緊急の場合は消防署に直接通報する仕組みとなっています。固定電話回線のない方は担当課までご相談ください。

対象者

市内に住所を有する者であって、次のいずれかに該当する者

・65歳以上のひとり暮らしの高齢者又はひとり暮らしの重度身体障害者

・65歳以上の高齢者のみで構成される世帯で、緊急時における通報手段の確保が困難であると認められる者

・重度身体障害者の属する世帯で、世帯員全てが身体状態等に不安があり緊急時における通報手段の確保が困難であると認められる世帯

申請方法

別添申請書及び承諾書に記入の上申請してください。

申請には、親族、ご近所の方など協力員3名の登録と地区民生委員の意見が必要となります。

申請様式

緊急通報装置

緊急通報装置

料金(利用者負担)

通話料、電池代など

詳細は、福祉事務所長寿介護課、または各支所生活福祉課にお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

長寿介護課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6406
ファックス番号:0894-62-6543

メールフォームによるお問い合わせ