【平成30年7月豪雨で被災された皆様へ】国民健康保険の医療機関での一部負担金等減免措置の終了について

更新日:2019年12月18日

西予市国民健康保険における医療機関での一部負担金等の減免措置が終了します。

愛媛県西予市国民健康保険では、平成30年7月豪雨により被災された加入者の方へ、
医療機関での一部負担金等の減免を実施してまいりましたが、令和元年12月31日をもちまして終了いたします。

減免措置終了に伴い、令和2年1月1日以降は、医療機関での窓口負担が必要となりますので、お知らせいたします。

減免措置期間

令和元年12月31日診療分まで

減免措置期間内で一部負担金等を支払った診療がある場合

減免要件に該当する場合は、一部負担金の還付申請をおこなうことができますので、
下記の必要書類等をご持参のうえ、西予市役所市民課または各支所生活福祉課でお手続きください。

必要書類等

  1. 医療機関へ支払済みの領収書
  2. 国民健康保険被保険者証
  3. 一部負担金免除証明書
  4. 本人確認書類(顔写真入りであれば1点、なければ2点)
  5. 認印

国民健康保険一部負担金等の減免に関する西予市ホームページ記事

この記事に関するお問い合わせ先

市民課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6405
ファックス番号:0894-62-0343

メールフォームによるお問い合わせ