市指定 林庭院

更新日:2018年07月06日

rinteiin

よ み:りんていいん

所在地:西予市城川町窪野

所有者:井谷寺

指定年月日:平成元年2月21日


 

三滝神社の参道を登って行くと、参道左下に県指定天然記念物の大銀杏がそびえ、それに対して参道右手一段上に石の鳥居とならんでそびえる大杉の奥に建つ木造茅葺き建物がある。正面1間開放、側面3間木造平屋平入り宝形造り。明治24年に改築されたものである。

これは三滝城最後の城主紀親安公の廟で、大銀杏の下で討死した親安公はここに埋葬されたと伝えられ、奥に墓碑がある。四面に刻まれた文字は、正面に

頓秀山花大姉

林庭院殿日蹄正春大居士

月峰正詠上座

 

右側に

天正十一年癸未正月十三日

左側

願主  矢野惣左衛門景遠

同名庄屋惣之丞景長

井谷九世太伝謹誌

裏面

宝暦十三年癸未正月十三日

 追塔焉

林庭院殿は親安公、頓秀山花大姉は親安公夫人菊の方、月峰正詠上座は親安公長男正親、又は嫡子兼千代とも言われる。廟は親安公散華後180年にあたり、追悼碑を建立して親安公御一族の冥福を祈念したものであろう。

この記事に関するお問い合わせ先

スポーツ・文化課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6416
ファックス番号:0894-62-6591

メールフォームによるお問い合わせ