市指定 樽滝

更新日:2018年07月06日


よ み:たるたき

所在地:野村町旭

所有者:朝日地区

指定年月日:昭和56年2月13日


 

この滝は、旭部落の東面標高400mの深山にあり、20m余の岩頭から落下する白条の水は尽きることなく、滝の裏には観音堂へ通じる小道がある。ここには源氏の流れをくむ寺野六郎左衛門正直が寄進した樽滝観音が安置されるほか、寛政7年(1795)9月の宇和島藩主伊達公探訪の記録もあり、その時公が腰かけられたことから名づけられた腰かけ岩もある。

この裏から見る景は格別で裏見の滝とよばれ、また、滝しぶきが7色の虹をなすところから虹が滝とも呼ばれている。また、滝の下流150センチメートルの所には、岩肌を走る小樽の滝もある。

この記事に関するお問い合わせ先

スポーツ・文化課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6416
ファックス番号:0894-62-6591

メールフォームによるお問い合わせ