市指定 威徳院源界法印の墓

更新日:2018年09月05日

威徳院源界法印の墓

よ み:いとくいんげんかいほういんのはか

所在地:明浜町狩浜

所有者:個人

指定年月日:昭和59年2月24日


 

源界法印は、狩浜の教育の祖として言われる。寛永20年(1643)ころ京都に生まれ、修験者として修業を積み、西国巡礼の途中で狩浜の地を訪れ、縁あってこの地に落ち着いた。狩浜に塾を開き、多くの子弟の教育にあたった。法印は宝永7年(1710)正月13日没すると、その弟子たちは天満神社を建てて祀り、以来この地を天神の森と呼んだ。大正7年(1918)には頌徳碑が建てらた。教育者としての源界法印の功績は大きく、長く後世に伝えたい。

この記事に関するお問い合わせ先

スポーツ・文化課
愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1
電話:0894-62-6416
ファックス番号:0894-62-6591

メールフォームによるお問い合わせ